中学1年生(13歳)おすすめデートコーデブランドランキング!モテファッションどこで買うのがいい?

2020年7月26日

10位:H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

レディースだけでなくキッズの服もあるので、成長過程にある体型的にも服の好み的にも似合うかどうかにおいても、比較してどちらからでも自分の印象にぴったりの服や、なりたいと思う印象の服を選ぶことができるからです。

9位:RETRO GIRL(レトロガール)

RETRO GIRL(レトロガール)

RETRO GIRL(レトロガール)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

レトロガールは自分が若い頃からあるブランドで、安くて可愛いのがわかっているので。中1だとまだ親と洋服を買う機会が多いと思うので、レトロガールで選びたい。露出が多かったり、セクシー系はまだ早いので、レトロガールくらいが丁度良いと思う。

8位:RyuRyu(リュリュ)

RyuRyu(リュリュ)

RyuRyu(リュリュ)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

ネットで簡単に購入できる。細身のモデルが可愛く着こなしているので、コーディネートのイメージも湧きやすい。生地はそんなに高級ではなく、単価は安いが、若い子が着ると可愛らしく見えるデザインなので、中学生におススメだと思います。

7位:SPINNS(スピンズ)

SPINNS(スピンズ)

SPINNS(スピンズ)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

スピンズは色々な系統のファッションがある。安いし、セール品のところに行くと大体1000円以下で衣類を購入することもできるし、スピンズと言わなければコーディネートの組み合わせ次第で高額なブランドにも見える。

6位:GRL(グレイル)

GRL(グレイル)

GRL(グレイル)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

値段もリーズナブルでコスパが良い。試着感覚で購入できる安さだし、失敗しても冒険できる価格設定だと思う。トレンドもしっかり抑えているものが多いし、デートにもばっちりで、女の子らしく可愛いものが多いと思うから十分だと思う。

グレイルは値段も安くて、デザインがかわいいものが多いから。12さいでもお小遣いで洋服やアクセサリーまで購入できる価格帯で、手が出しやすく、失敗もしやすいので、私服デビューにおすすめ。安い洋服はデザインがかわいらしくないことが多いが、グレイルはデザイン、色ともにお洒落にみえる。

5位:LIZ LISA(リズリサ)

LIZ LISA(リズリサ)

LIZ LISA(リズリサ)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

洋服のコンセプトがフリルやレースといった可愛い系なのもあり私が中学生だった頃は男女ともに同級生からは評判が悪いように思えました。しかし現代はTikTokやYouTubeなどで自分を出すことに抵抗がなく本当は可愛い系の服を着たかった子が着るようになったと思います。男の子も可愛らしい子が増えたので男女ともに今はモテるブランドだと思います。

ガーリーなファッションで可愛くて、女の子なら一度は通るブランドだからです。キャスケットや小物なども可愛く、全体的に甘めなのでデートコーデの演出がしやすいとも思います。男の子にも可愛く映るのでモテます。

4位:LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

可愛すぎず、大人っぽくなりすぎず、カジュアル系のブランドかなと思います。ひとつのアイテムに対してのカラーバリエーションが豊富だと思います。しかもお値段もお手頃なので、色違いで購入もしやすいと思います。

ふんわりとした柔らかい印象のお洋服が多く、可愛らしい印象を与えることから、モテファッションとして最適だと思う。また、価格帯も手頃なものが多く、中学生にも手の届きやすい、身近なファッションブランドであると思う。

3位:OLIVE des OLIVE(オリーブデオリーブ)

OLIVE des OLIVE(オリーブデオリーブ)

OLIVE des OLIVE(オリーブデオリーブ)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

まだ女子というより女の子の年齢なので健康的で可愛い洋服がデートには良いと思います。フリルやリボンのあしらわれたデザインのワンピースをピンクやオレンジなどでカラーコーディネートすれば、まだ女の子とのデートに慣れていない男の子にもうけると思います。

カジュアルだけどラフすぎないので、自分の子供にもよく購入しました。カントリー調のブラウスやワンピースなどに、かつての森ガールのイメージそのままのデザインも有り、素朴で可愛らしい印象です。価格もお手頃なので、普段から子供を小綺麗にさせておきたい親御さんにもおすすめです。

まだ少し幼さが残る女子中学生だからこそ、清楚系のブランドで大人っぽくシンプルで。清楚系でキレイ目なコーディネートを揃えれば、トレンドも激しくないので数年は使えるからコスパがよくお財布にやさしいのもポイント。

2位:WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

価格帯が全体的に安く、手に取りやすい。さらには比較的生地が薄めなので動きやすさも快適です。商品の数も多く、これから自分らしいファションを確立させていくにはいいと思ったからです。店舗数も増加傾向にあり、関東ならば近場にあるのも魅力的です。

中学1年生なのでまだ家族で買い物に行くと思いますが家族で行くようなショッピングモールなどによくお店があるイメージがあります。WEGOですと色々なジャンルの服が安くで購入でき、色々なコーディネートをしたいお年頃だと思いますし、立地も価格もご両親としても助かるんじゃないかと思います。

値段がリーズナブルで買いやすく、種類も豊富にあるので好きなジャンルやコーディネートの幅が広くできるので良いと思います。また、友達やカップルでのおソロコーデもしやすい点もおススメのポイントです。アクセサリーも多く置いているのも嬉しいです。

中学生でも購入しやすい価格帯の洋服が多いので、利用しやすいと思います。子供らしさも残るデザインが多くあり、かわいい感じのものからかっこいい感じのものまで幅広く取りそろえられているので、デートコーデの幅が広がりそう。

WEGOはまず、リーズナブルでアルバイトができない中学生でも購入することができる上、ちゃんとトレンドアイテムを取り入れていたり、他のブランドとコラボした商品もあったりと女子中学生らしいモテファッションが見つかるのではないかと思います。

WEGO(ウィゴー)は基本的に小学生高学年の女子にも着こなせるファッションアイテムが多いです、色合いやデザインも中学生1年生程度にはマッチするモノが多く揃っていますから最適なのではと率直に思います、こうした事から子供らしさもあるファッションスタイルのWEGO(ウィゴー)がモテアイテムとしてオススメだと思います。

娘にせがまれて買っていました。流行りのティーンズ服を売っているので、まず失敗しません。中1だと、友達と同じようなテイストの服がいいようです。Sサイズが売っているので、中学生にはちょうど良いです。デートというか、健康的な感じです。

1位:HONEYS(ハニーズ)

HONEYS(ハニーズ)

HONEYS(ハニーズ)が中学1年生のデートコーデにおすすめなモテファッションブランドの理由(抜粋)

プチプラなのに、流行りのお洋服がそろっているところが良いと思います。カジュアルな服から可愛い服まで種類が多いので、等身大の自分に合わせたお洋服選びができそうです。ハニーズで色々なジャンルを試して、遊んで、自分が何を好きか見つけてほしいと思います。

店舗数が多いので、実際に行って自分に合う服を見つけやすい。(ネットではイメージと違ったという事が起こりうる)値段も手ごろで、大人っぽい物から少しカジュアルな物までそろっているので、好みに応じて選びやすい。

一番の理由はとにかく安いことです。
駅ナカに店舗があることが多く、友達と遊んだ帰りに寄って帰れる。
スカートの裏地がしっかりしているので安心感が強い印象です。
低価格と品質を求めるなら間違いないと思います。

安価で、ショッピングモールや比較的小規模な都市にも出店しており、対象の中学一年生が購入しやすい。デザインに関してはトレンドを反映するスピードが速いため、センスに自信がなくても流行りを取り入れた服選びができる。また、店頭のマネキンでおしゃれ初心者でも着たイメージ、組み合わせのイメージを掴みやすい。

セールも1000円以下だったり、基本的に安くて可愛い洋服が多いし、年齢層も広いから。自分も12歳頃から、ずっと利用しているし、ハニーズの中のブランドも幅広いから。カバンもバッグも、小物類のほとんどを揃えることが出来るので、便利。

比較的プチプラであり、まだ子供な格好が多いと思うのでちょうど良いブランドだと思います。お小遣いも少ないと思うので妥当です。また、ジャンルも豊富なので自分の好きなスタイルを見つけることができると思います。

いろんなショッピングモールによくあり、プチプラでかつトレンドを抑えた服がたくさんあるため。中学一年生のお小遣いで無理なく全身コーディネートを揃えることが出来ると思うから。服だけでなくカバンやアクセもプチプラで手に入れることができる。

HONEYSは価格帯が良心的なため、お小遣いでやりくりをしている中学生にとっては手に取りやすいブランドです。また、流行のファッションを取り入れつつも華美になりすぎず、上品なデザインが豊富にあるため、デートコーデを選ぶのに最適です。

中学1年生くらいだと、少し大人っぽい子とまだまだ垢抜けない子が徐々に分かれてくる時期になるので、Honey’sは価格帯もデザインも可愛い系が多いので、多くの中学1年生が着れるデザインが多く揃っていると思います。まだ子供だけで洋服を買いに行く時期ではないと思うので、親子で行ける範囲に店舗が多いのも特徴的だと思います。

ハニーズはとにかく値段が安い。商品の数も多くあり、いろいろなコーディネートが楽しめる。中学生のお小遣いでも購入できるし、シンプルなデザインもあるので普段使いもできる。母親とのショッピングでもお店に入りやすい。

身近なスーパーに店舗があり、値段も手ごろながらかわいい服が買えると思います。中学生になりたての子があまりに大人っぽいブランドを着てしまうと、服に着られてしまうので、ちょうど良く、男の子受けもすると思います。

子どもらしい、派手すぎないお洋服があるからです。値段も出頃で、家計にダメージを与えなく、沢山種類が買えるので、こちらのブランドをお勧めします。大人も一緒に楽しめ、気軽に入れるお店なので、お父さんが一緒でも恥ずかしくないと思います。

モールに入っているブランドなので、家族と行きやすく、低価格で全身のコーディネートが出来ます。トレンドの商品が豊富なので流行遅れになりません。過剰な接客がないので、ゆっくり服をコーディネイト出来ます。ちょっと背伸びした12歳にぴったりだと思います。