小学4年生(10歳)に人気の習い事ランキング!おすすめの理由と親の感想・子供の反応!

2020年7月23日

18位:Z会

Z会(習い事)

Z会が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

幼稚園の年長の時からZ会をはじめ、そのまま4年生の現在までZ会(現在はタブレットコース)受講しています。紙のコースの時はスケジュール通りにできない時もありましたが、タブレットにしてからは毎日自主的に学習できています。学校の内容よりも少し発展的な内容も含んでいるのも、今後もし中受などを考えるときには良いのかなと思います。

17位:ダンス

ダンス(習い事)

ダンスが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

テレビでフラダンスの映像を見て本人が憧れたので。
親としても体を動かす要素と音楽の要素の両方がある良い習い事だと思ったので習わせたかった。
月2回で月謝3,000円と安いが、衣装代、楽器代、舞台参加料などが年に数回発生する。参加の頻度にもよるが年2~3万ぐらい。
それなりに楽しんではいたが、うまくなりたいという向上心も見られなかったため2年弱で辞めてしまった。
ダンス系の習い事は全て同じだと思うが、舞台出演時の親のサポート(送迎・衣装の小物作り・当日のお手伝いなど)が大変。

16位:テニス

テニス(習い事)

テニスが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

1年生の頃からやっていたテニスを続けて習わせていました。きっかけは上の子がやっていたのを毎週見ていて自分もやってみたい、と言い出したからです。どんどん上手くなっていくし、体力もつくので体育の他の競技も結構できたりしてとても良かったです。子どももとても楽しかったようで毎週行くのを楽しみにしていました。週2回というコースもあり、少しお金をたせば(倍ではなく)習うこともできました。少し高い月謝だったとは思いますが、室内で冷暖房完備でやれたので満足していました。

15位:バレーボール

バレーボール(習い事)

バレーボールが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

主人が小さい頃からずっとバレーボールをしていて、「バレーボールをしているお父さん、カッコイイ!」と憧れていたので、地域のジュニアチームに入部しました。監督やコーチの方々がとても優しく、バレーボール自体も楽しんで続けてくれています。バレーボールというチームスポーツを通して自分の想いを伝えることや仲間を思いやることの大切さを学んだようです。

14位:ボルダリング

ボルダリング

ボルダリングが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

インドア派の息子が体を動かすようにしたかったので、運動系の習い事を探す中でボルダリングを見つけました。月に4回、月謝5000円のスクールに通っています。チームプレーが得意ではない息子ですが、ボルダリングは自分のペースで取り組むことができ、運動神経というよりも、筋力やバランス、どう登るかの戦略が大切なので、運動神経があまりない息子でも楽しく通っています。体も引き締まり、習わせて良かったと思っています。

13位:ヤマハ音楽教室

ヤマハ音楽教室(習い事)

ヤマハ音楽教室が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

旦那が子供の頃、ヤマハでピアノを習っていた為、娘にもやらせたいという思いがあったようです。ヤマハが旦那の実家の目の前ということもあり、私が仕事の時は祖母に送り迎えをお願い出来るのでヤマハにしました。子供はレッスンは楽しかったようですが、家で練習はあまりしませんでした。費用が週1で月に9200円もかかります。高い月謝を払っているのに練習しないのでストレスが溜まりました。

12位:ロボット教室・プログラミング教室

プログラミング・ロボット(習い事)

ロボット教室・プログラミング教室が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

パソコンに興味を待ち始めたので、プログラミング教室を子供に紹介したところ喜んで通うようになりました。プログラミングは小学校でも導入されるとのことだったので、早めに基礎知識を身に付けることができれば安心との思いもありました。週1回、1時間の通塾で、今では子供用のプログラミング検定に挑戦できるまでになりました。月4500円の月謝と、中古のノートパソコンがあれば始められたというのもありがたかったです。

11位:英会話教室

英会話(習い事)

英会話教室が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

まず、水泳については男の子なので一通り泳げるようになるまでと思って通わせています。週一回の学校が終わった時間から集団でお友達と楽しそうに習っています。英会話については、小さいころに習わせておくだけで英語の苦手意識・免疫がついて中学校に入った際にすんなりと英語になじめると聞き習わせています。こちらも集団授業で、学年の同じ子たちと一緒に楽しく習っています。最近は単語などをかなり習得していて英語で発言できるようになりました。

10位:空手

空手(習い事)

空手が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

月謝は月8,000円で、週2回の練習があります。子供に空手を習わせたのは心身を鍛える事が目的で強い人間になってほしいと言う願いからでした。けれども子供はそもそも運動が大の苦手で空手を習う事はとても嫌だったようです。それでも我慢して困難に立ち向かう事も必要だと思い習い続けさせたのですが、それ以上に本人に苦痛を与え続けるのは良くないと思い、やめさせました。結局、そんな形で続かなかった空手ですが、空手教室では子供同士の上下関係や年下の子供の面倒を見ることなど、プラスになった事はあると思います。

9位:剣道

剣道

剣道が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

武道を通して社会性、人間形成、所作などを学び、身につかせたいと思い息子に勧めました。息子はおそらく何も考えずに入会を了承しました。費用は月謝で2000円です。所属している剣士会は道場が二つあり、最大で週4日間稽古することが可能です。ちらなみに道場によって先生も異なります。うちは週に3日、稽古にさんかしていました。

8位:体操

体操教室(習い事)

体操が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

運動能力は、今後の学力形成にも役立つと考えたことが1番の理由です。本格的なものではなく、かなり遊びに近いような教室のため子供めた負担を感じず、楽しい時間になっているようです。週1月額5000円なので、費用的にも負担が少ないです。だらだら過ごしがちな休日午前中なので、生活スタイルを崩さないことにも役立ちます。

7位:そろばん

そろばん

そろばんが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

私自身が幼少期から中学まで習っており、とてもメリットを感じたからです。その一つに暗算に強くなることです。中学生の頃には4桁の10口暗算が簡単にできたし、買い物でも大体何円ぐらい購入するか自分で計算ができ、そろばんで学んだことは日常生活で大いに役に立ちます。子供には計算機を使わず計算ができるようになるよと絶賛したら、賛成してくれて今では真剣に学んでいます。費用も月5000円程度なので不満はありません。

わたくし自身がソロバン教室に通っていたので、子供にも習わせようと思いました。子供の反応ですが、暗算で計算できるようになったり、クラスでも計算するのが早い方になった!と喜んでいます。算数が得意になったようで嬉しいです。費用ですが月に6000円です。1週間で3日通っています。わたくし自身の経験談ですが頭の回転が早くなると思いますので、通わせてよかったと思っています。

6位:公文

公文(習い事)

公文が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

小学校でも英語の授業が必須になるということだったので、先取りしておけば有利だろうという考えで英語を習える教室を探しました。家から通える範囲でいくつかの教室があり、体験に行ってみたところ本人がやりたいと言ったのが公文の英語でした。Eペンシルが気に入ったというのが理由だそうです。月に8回で7000円支払っています。

公文は学年関係なく、自分のペースで進めることができるので、我が子に向いていると思って始めました。
子どもも、その日にすることが終われば帰れるというスタイルがあっていたようで、割と喜んで通っていました。
費用は1科目7000円程で、週に2回です。
実際通わせての感想としては、宿題が多いと思います。また、その宿題も可能な限り保護者が採点して持たせる必要があるので、正直大変でした。

5位:サッカー

サッカー(習い事)

サッカーが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

幼稚園年長からずっと習わせています。週に1回で、月額4,000円です。サッカー教室は地域にいくつかありますが、うちが通わせているところは「叱らない・サッカーを楽しむ」をモットーにしており、サッカーの技術はそこまで向上しませんが、毎週楽しく通っており、コーチのことが大好きなようです。スポーツが苦手な子どもですので、このサッカー教室の方針は非常にマッチしているようで、小学校のうちはずっと通わせたいと思います。

4つ上の兄の影響で、年中から地域のサッカーチームに入会しました。身体を動かすことが好きなのですぐに楽しむことができ、ずっと続けています。費用は非営利団体のため安く設定されており月4,000円程度です(ユニフォーム代等は別途かかります。5000~6000円程度)週三回の練習と週末には練習試合や公式戦が組まれます。グラウンドの当番や試合の引率など、保護者の役割が多いためかなりの負担になりますが今しかできない事なので、保護者も楽しみながら子供たちを支えています。本人は、レギュラーに選ばれ細かいドリブル等を課題にし、家での練習も励みより上を目指し頑張っています。

家が近くの子がサッカーを習っていたので、「自分も習いたい!」と本人が望んだため、小学1年生になって始めました。習い始めて本当にサッカーが大好きになり、運動する時間や仲間も増えました。費用は月約3000円。練習着やボールなどの初期費用、靴下やボールは消耗品なので買い替えが必要ですが、そんなに負担ではありません。送迎や休日が試合でつぶれるのは大変ですが、家にいてもゲームなどばかりしてしまうし、何より本人が楽しそうなので初めて良かったと思っています、

4位:水泳

スイミング・水泳(習い事)

水泳が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

喘息の病状があり、ママさん仲間に水泳をさせると良いと聞き習わせたした。幼稚園の年中から小学4年生の6年間習わせました。喘息は完全には完治していませんが、病状が軽くなったとは感じています。月謝は8000円位で週に1回1時間です。子供も泳げる様になったと、喜んでいました。今の時代泳げ無い子供も多いといいますので、習わせて良かったと思います。実際に下の子供は泳げないです。

学習については、学校からの宿題だけで充分だと思っていたので、一年を通して身体づくりのできる水泳を習っていました。子ども自身も、小さなころからの習い事の一つなので、楽しく通っていました。週に一度の教室で6000円/月でした。自分の通っていた学校以外のお友達も沢山できたのがとてもうれしそうでした。また、時折ある記録会に出場して記録を伸ばす事が楽しかったようです。

水泳を習わせ始めたのは5歳頃からです。水が苦手で顔に水がついただけで嫌がるような子供だったので、水に慣れさせるために習わせました。小学4年生になる頃には、頭から水をかぶっても全く平気な顔です。水泳の技術についても、クロール、平泳ぎ、背泳ぎとマスターし、現在はバタフライにチャレンジしています。水泳は全身の筋肉を使用し、心肺機能も上がると思われるので、身体作りに適していると思います。現在は週1回、月3000円で通っています。

3位:ピアノ

ピアノ(習い事)

ピアノが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

親が二人とも楽器を嗜んでいるので、子どもも当たり前のように幼少期から楽器に触れています。ただ、我流ではどうしても限界があるので、音楽の一番基礎になるピアノだけは、少なくとも小学校を卒業するまでは習わせるようにしようと考えています。ピアノ教室のために練習する習慣もつきますし、結果として「何かを頑張る」という訓練になるのでうちの子どもには合っていると考えています。費用は週2回で1ヶ月に2万円程度です。発表会などが重なると多少増額することもありますが、適正料金だと考えています。

ピアノは脳にも良く、音感が発達するから。音符を読むことで集中力もつき情操教育にも良いと思ったから。子供は練習はあまり好きではないが一緒に練習に付き合ってやると、練習をする。両手を使うので良いと思う。利き手以外を使う機械があまり無いので良いことだと思う。週一回の練習なので毎日家でも練習しないとうまくならない。

子供の希望で年少の1月にはじめました。この時はカワイ、週1で30分でした。ですが3ヶ月で根をあげ挫折。年長になってからまたやりたいというので今度は個人のピアノ教室に通い始めました。週1で30分(といいつ45分)、3年生からは45分(といいつ1時間)、お月謝は30分の時は6000円、45分になってから7000円です。先生との相性が良いのか、辞めたいと言ったことはありません。それなりに頑張って弾くので先生も期待してくれていて、親としても力が入ってしまいます。お勉強はイマイチ…なのでピアノを頑張って欲しいし、もっと好きになって欲しいと思っています。毎日1時間の練習は親が促さないとやらないので、どうしても怒ってしまいます。

教養教育の一環として取り組ませようと考え、習わせました。子供はリズム感がなく、なかなか上達に時間がかかるのですが、根底に好きという気持ちがわいているようで、毎日の練習は欠かさずに取り組んでいます。継続は力になることを、身をもって学んでくれていると親としても実感しています。費用は6千円。月に4回/30分のレッスンです

週二で個人運営のピアノ教室に通わせている。娘がYouTube動画でアニメの主題歌のピアノ変奏を聞き、興味を持ったのがきっかけ。近所の教室なのでママ友の口コミ評価も高く、安心して行かせることができた。費用はレッスン30分で1500円。先生も優しく丁寧だし、教室で知り合った他の小学校の子とも仲良くなれて喜んでいる。

楽器ができて楽譜が読めるのはいいと思ったし、自分も習っていて損はなかったから。幼稚園のときはヤマハの音楽教室に行っていたが、同じマンション内でやさしい先生がいると紹介してもらい、小学校から、そこに週1回通うようになった。お月謝は7000円。最初は親もついていったが、そのうちに子供だけで行くようになり、やさしい先生と楽しく歌ったり、ピアノをやっていた。

2位:進研ゼミ

進研ゼミ(習い事)

進研ゼミが小4の習い事で人気の理由(抜粋)

楽しく勉強をして頂きたかったので、ずっとしまじろうの頃からやらせています。小さい時からの延長なので本人はたまには嫌がりますがなんとかテストもこなして提出もしてくれるし先生からの回答がとてても楽しいようで続けております。それぞれの学校の教科書に合わせて問題集が来ますので予習、復習にはとてもいいと思います費用は妥当な金額かと思います。

小学1年生頃から始めたのですが、学校の授業の補助的な役割で役に立っていると感じます。最初のうちは勉強する癖をつけるのにメリットがあったと思います。2,3年生のころは若干課題にたいして遅れ気味であったと思います(当時紙による学習)。4年生になりタブレットに変更しましたが課題の進みがとても良くなり毎月の課題のダウンロードまでに余裕をもって終われています。ただゲームのように楽しみながらやっている面もあるので、本当に力になっているかは今後も注視したいと思っています。

生まれて直ぐにしまじろのクリスマスボックスが欲しくて始めました。そのまま、小学生になり続けてました。タブレットを使ってましたが最初だけで途中からやらなくなり年払いで払っていたが高いものになった。親から見て本人のやる気次第な所があり根気のある子じゃないと続かないと思った。内容的には学校の授業のテンポに近いのは良かった。

1位:学習塾

学習塾

学習塾が小4の習い事で人気の理由(抜粋)

中学受験専門の集団指導塾に通っています。現在高校生の姉も中学受験をして私立の中高一貫校に通っていることもあり、小学3年の夏ごろには本人が受験したいと言ってきました。夏ごろから塾探しを始め、最初に体験授業を受けたところを大変気に入り、秋から通い始めました。4年生になった今は国算理社の4教科で週に2回の授業と隔週土曜日のテストを受けており、月2万円強かかっています。宿題や予習復習などかなり負担は多いですが、勉強は好きなようで楽しく通っています。

学習塾に入るのかわかりませんが、学研教室に通っています。現在も通っています。子供が幼稚園の頃に体験教室へ行き、行きたいというのでそのまま通っています。週に2回、国語と算数の2教科で、個人宅で行っています。費用は2教科で9千円ほどです。少人数なのでわからないところが詳しく教えてもらえますし、子供の様子や進捗状況は都度先生から連絡していただけるので大変ありがたいです。テストを受けると結果の表をもらうと同時に先生との面談もあります。

中学受験をすることとなり、小学四年生から進学塾に通い始めました。それまでは、チャレンジタッチとスイミングスクールとをやっていましたが、進学塾の費用がとても高額なことと、長い時間拘束されるため、チャレンジタッチとスイミングスクールは入塾をきっかけに辞めました。それ以降、六年生の受験が終了するまで進学塾のみです。

夏季講習にたまたま行ったのをきっかけに通うようになりました。授業は週に一度、息子は友達と一緒に通うことにしたので楽しそうでした。(が、後半は授業になかなか追いつけず苦戦しました)最初は宿題の多さなどに戸惑いましたが、慣れるため、少しでも早くスタートを切れてよかったと思います。ただ、夜が遅くなるため、授業後のお迎えが家庭的になかなかきつかったです。