中学1年生女子におすすめの人気ファッションブランドランキングTOP7!おしゃれでかわいいショップ紹介!

2020年7月23日

7位:Bershka(ベルシュカ)

Bershka(ベルシュカ)

Bershka(ベルシュカ)が中学一年生女子におすすめファッションブランドの理由(抜粋)

お値段が手頃なので中学生でも買いやすく、尚且つ服の種類が多いので色々な系統の方が利用できます。ショッピングモールに入っているので行きやすく、ネットでも購入できるので凄い便利です。ベルシュカの店舗はよく中学生が入っているイメージがあります。

6位:LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)が中学一年生女子におすすめファッションブランドの理由(抜粋)

金額的にも手軽に買えるものが多く、シンプルなデザインで着回ししやすいと思います。シンプルなものが多いですが、色使いや可愛いデザインのものもあるので、さりげなく女の子らしさがでるファッションになると思います。

5位:夢展望

夢展望

夢展望が中学一年生女子におすすめファッションブランドの理由(抜粋)

安い上に子供っぽすぎないので背伸びをしたい女の子にはとてもいいと思う。汚したりしても罪悪感のない質感と値段なのでそこらへんを考えても親御さん的に安心して買ってあげれる気がする。なによりネットでも買えるので被らない

4位:H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)が中学一年生女子におすすめファッションブランドの理由(抜粋)

安価で学生にも手を伸ばしやすいファッションアイテムが多いうえ、大人びたアイテムから女子中学生らしさがあるアイテムまで多種多様なラインナップがあるので、中学校1年生の女子にもおすすめできるファッションブランドだと思います。

可愛くもカッコよくも安く着こなせる服が揃っているからです。その他のブランドは、ブランドのコンセプトとして、可愛い服、カッコいい服、ボーイッシュ系、ゴスロリ系とか、ある程度決まっているものを店頭に並べています。それに対して、H&Mはゴスロリはないですが、ある程度のジャンルのものを置いてあると思います。中学生ですし、周りの友達の服に影響されることもあるでしょう。友達が多ければその人数分、自分の趣味も変わってきます。そこで重要視するのがファストファッションということ、安くすむことが大事であると考えます。

3位:earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)が中学一年生女子におすすめファッションブランドの理由(抜粋)

自然調で、普段使いが効くと思うから。価格帯も手頃で、中学生でも購入しやすい。全国に店舗が多いため、親なしでも買い物に行きやすい。デザインがシンプルなものが多いため、学年が上がっても長く使用できると思うから。

値段は安価で、買い与えるにしても、自分のお小遣いで買うにしてもちょうどいい価格設定だからです。また、広瀬すずさんがモデルをやっていることもあり、知名度も高いです。友人で購入者が多いことも考えられ、話も盛り上がるかと思います。

こちらは優しい雰囲気のデザインが多く、露出も少ないブランドのイメージです。
小学校から上がったばかりで、体の変化が出始める年なので、少し保守的な、でも女のコらしい可愛い感じのデザインがいいと思います。
上はフェミニンなデザインでも、下はパンツスタイルでカッコよくできると思います。

2位:WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)が中学一年生女子におすすめファッションブランドの理由(抜粋)

まだ年齢が若いので、カジュアルな方が受けがいいとおもうからです。
ウィゴーも色んなテイストがあるのでモテに繋がる組み合わせはあります。
男子もまだしゃれっ気が出ていないと思うので、つり合いもとれるかと思います。

どのブランドも人気はありますが、あんまり大人っぽすぎるとちょっと話しかけにくい気がします。
ガーリーな感じが好きな子にはあまりお勧めできませんが、ファッション雑誌を読んでいておしゃれに興味があったり、一部の人に受けるのではなく、大部分の人に受けたいならこちらのブランドをお勧めします。
wegoは今の流行りを最大限に反映して服を作っていらっしゃるので、若者に人気です。

価格もビックリするようなものではなく、デザイン的にも中学生らしいあどけなさがあるものもあってよいと思う。りゅうちぇるさんの元勤め先のブランドということで知ったが、むしろ大人向けというより子供向けのデザインだと感じる。

WEGOはショッピングモールに入っていることが多く、来店しているお客様のうち中学生がたくさんいる。インターネットから見れるWEGOマガジンには、芸人のEXITやEXILEFANTASTICSの佐藤さんなどイケメンが掲載されており話題になりそう。値段も安い。

1位:HONEYS(ハニーズ)

HONEYS(ハニーズ)

HONEYS(ハニーズ)が中学一年生女子におすすめファッションブランドの理由(抜粋)

ハニーズは、値段もお手頃、ショッピングセンターには大体のところに入っているというところが一番の決め手です。中学一年生は、まだ親と一緒に買い物に行ったりオシャレに目覚める前だと思うので、カジュアルなもから、キレイめなものまで揃っている、そしてサイズのバリエーションが多いので成長が早い子でも選びやすいと思います。

ハニーズは、「高感度・高品質・リーズナブルプライス」をキーコンセプトとしています。その言葉通り可愛いくてリーズナブルな洋服が最大の魅力だと思います。私自身中学生時代によく利用していましたが、ただ安いだけでなく品質もしっかりしていたため、安っぽく見えずコストパフォーマンスも良かったと記憶しています。

値段が手ごろで、適度にはやりを取り入れているところ。
露出の多い服ではなく、最近の女の子らしい服をメインに取り扱っている事も選定理由です。
また店舗が入っているテナントが家族向けのデパートに多いので、家族でのお買い物で購入する事が可能である事。

比較的安価で縫製もしっかりしており、通学で着る服としてもきちんとして見えるから。奇をてらったり、派手派手しくするよりも、清潔感があってきちんとして見える方が、同級生からも好ましく感じられるのではないかと思う。

まず第一にプチプラであることがおすすめポイントです。中学生であれば今後成長していく事もあるでしょうし、価格は出来るだけ抑えたうえで、流行にも対応できる、たくさん種類をそろえられるハニーズがお勧めだと思います。種類も豊富なので友達をお揃いもできると思います。

低価格で流行を抑えている。シーズンごとに流行が変化していくため、1点1点低価格に抑え、様々なアイテムを持っている方が着回しできる。店舗も割とどこにでもあるので、試着しながら自分に合うアイテムを探すことができる。年齢的にもハイブランドより良いと思う。

気軽に買える価格で流行を取り入れられるため、成長期の子供に合ったブランドだと思う。シンプルでカジュアル指向のアイテムが多く、おしゃれ初心者でも着回しがしやすい。お母さんと一緒に買えるブランドということもあり、お母さんの服を借りることもできる良さがある。

多感な時期で、好みや成長ぐあいにもバラつきがあると思うので、いろんなテイストの服を手ごろな価格で買えるHONEYSがいいと思います。スポーティなものからお姉さん系なものまであるので、好みの違う友だち同士で買い物しても楽しいと思います。いろんなテイストに挑戦しながら自分の好みを確立していくのもいいと思います。

店舗が多く、大きなショッピングモールの中に入っていることが多いため家族や友達と訪れたときに購入しやすい。あまり店員も声かけをしてこないのでゆっくり自分の着たいものが選ぶことができるし値段も手頃でお小遣いで買うことができそうだから

お手頃な値段で中学生に購入しやすい価格だと思います。お店の雰囲気も10代、20代の若い人達が多く入りやすいと思います。もちろんそれ以外の年代もいます。お店のコンセプトもベーシックからトレンドまでと謳っていますし友達と一緒にあれが可愛いとか言いながら楽しくお買い物が出来ると思います。

手頃で誰でも似合い、無難な感じが良いのではないかと。シンプルで清楚、まだ自分の個性がわからない人、一般向けで、爽やかで好印象だと思います。きやすくてコーディネイトが簡単、その割にまとまっておしゃれに見えるのが強みです。

値段が安いので、自分にあったテイストのものがまだわからなくても、たくさん買って似合うものを探すことができる。サイズ的にも小柄な子でも、とくにズボンなどはスリムなつくりでサイズの種類も多いため、手に取りやすい。

お手頃な価格の商品が多くて、12歳でも楽しめるファッションがたくさんある。靴やバッグも豊富でいろんなコーディネートが楽しめる。カジュアルな服が多くて12歳にも似合う服が多い。ティシャツが12歳にも似合う服が多い。