高校三年生女子が服を買うのにおすすめなブランドランキング!オシャレファッションはどこが人気?

2020年7月23日

18位:Heather(ヘザー)

Heather(ヘザー)

Heather(ヘザー)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

高校3年生にもなると、休みの日に友達と都会にお買い物に行く人も多いと思います。都会でしか買うことが出来ないブランドをお勧めしまうす。大阪梅田のHEPにHeatherがあったりと、Heatherのものを着ているだけで、都会っ子に慣れた気がするのでお勧めします。

17位:Honeys(ハニーズ)

HONEYS(ハニーズ)

Honeys(ハニーズ)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

メインの洋服は他のお気に入りのお店で買うようにしているが、タイツとかインナーとか学校で着るためのセーターなどを買うには安くて質がある程度安定しているハニーズで購入するのがおすすめ。毎日使って消耗が早いものは買い替えしやすく、デザインに影響もされにくいので十分だと思う。

16位:jouetie(ジュエティ)

jouetie(ジュエティ)

jouetie(ジュエティ)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

高3となるとバイトなどもして服に使える金額も増えてくると思います。ジュエティは原宿系ファッションの中でもそれなりのお値段になるのである程度大人に近づいたら取り入れられるのかなと思います。デザイン的には若い子ならではのアイテムが多い印象があるので、まさにこれくらいの年代にぴったりなのではと考えました。

15位:Ray Cassin(レイカズン)

Ray Cassin(レイカズン)

Ray Cassin(レイカズン)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

高校三年にもなると、服で冒険する子よりも、綺麗目を意識する子が増えてきます。中には将来的に就職を考えている子もいるので、スーツに近い服装に憧れるようになる傾向があるように思います。年上の男性からの評価も意識しだす年頃なので、一緒に並んでも恥ずかしくないアイテムが揃うレイカズンはおすすめです。

14位:ROPE PICNIC(ロペピクニック)

ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

ROPE PICNIC(ロペピクニック)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

おしゃれで可愛く、トレンドを押さえてるので、選ぶときにもわくわくします。しかも、洋服の傾向が、20代30代でも着られるような大人向きのオシャレ感なので、これから大人になる高校三年生にはぴったりかと思います!

13位:SM2(サマンサモスモス)

Samansa Mos2(サマンサモスモス)

SM2(サマンサモスモス)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

自分が高校3年生の時に着ていた洋服のほとんどはここのブランドの洋服だった。私が行っていたお店では常に割引されていて、40〜60%も割引きされていることが多かった。安いからと言って生地が薄い、よれているということはなくしっかりしている。

12位:w closet(ダブルクローゼット)

w closet(ダブルクローゼット)

w closet(ダブルクローゼット)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

ダブルクローゼットは、可愛い服が多い。また、値段は高すぎず、いろいろな雑誌にのっている。サイズはフリーなので、服をちゃんと保存していれば大学生になっても着ることができる。また、アクセサリーも可愛いものが揃ってる。

11位:WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

有名youtuberが私服紹介やショッピング動画でよく購入・着用している。常に流行を先取りしたアイテムを取り入れており、値段もリーズナブルなため手を出しやすい。また、古着も取り扱っているので人と被らず個性を出せるファッションができる。

10位:DHOLIC(ディーホリック)

DHOLIC(ディーホリック)

DHOLIC(ディーホリック)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

近々大学生や社会人になることを考えると、実際に大学生以上がよく利用している、且つ今の中高生に人気のある韓国のブランド、ということで、今後も使いまわしやすい、気に入る商品が見つかりやすいのではないでしょうか。ただネット通販のブランドなので、写真に惹かれて買ってみたら実際は…ということも起こり得ると思います。それを差し引いても、日本ではあまり見ないデザインやシルエットに興味を持つ子もいるかもしれないので、一度おすすめしてみていいかなと思います。

やはり韓国ブランドは人気が強いです。人とは少し違ったオシャレを楽しむことができるのと、なんと言っても韓国の服は色使いが上手あり、そのブランンドを着るだけでオシャレに見えると思います。好き嫌いは別れると思いますが、大学生になっても着れるブランドです。

9位:GLOBAL WORK(グローバルワーク)

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

GLOBAL WORK(グローバルワーク)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

一気に大人っぽくなるのが高校3年生です。グローバルワークは、シンプルだけど大人すぎないファッションが楽しめます。お値段もお手頃で、綺麗なラインのカタチのお洋服なので社会人になっても使えるアイテムが多いです。

社会で仕事をするようになるまであともう少しですし、質問3で答えたお店よりも少し落ち着いたイメージがあるため選びました。仕事の方に私服で接するような会社もありますし、あまり派手すぎるものや露出が多いもの、安っぽく見えたりするものは、この時期は避けたいなと思います。

8位:MOUSSY(マウジー)

MOUSSY(マウジー)

MOUSSY(マウジー)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

マウジーに関しては、デザインも割と大人向けで、ある程度オシャレをしてきた人が行き着いているブランドな気がしました。10代後半から、20代まで幅広く愛用されているブランドだと感じ、選定させて頂きました。

MOUSSY(マウジー)は、かっこいい大人女子のアイテムを取り入れたファッションだと思います。女子ファッションを取り入れつつ、かっこいい大人の女子のアイテムを取り入れたアイテムを楽しみたいと思う年代の時期だと思うからです。

7位:PAGEBOY(ページボーイ)

PAGEBOY(ページボーイ)

PAGEBOY(ページボーイ)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

スポーティーな感じはしても、可愛らしさははずさない所が好きです。高校生のおしゃれにはちょうどいいと思います。また、ブランドとしても知名度が高いところもこのメーカーのファンが多いためではないかと思います。
クールな『オンナマエ』な女性のためのハイカジュアルファッション。トレンドとベーシックがウェルバランスだからこそ、モード感溢れる自分らしいスタイルを見つけられます。時代と気分から自分らしいアイデンティティを見つけられるブランド。

6位:CECIL McBEE(セシルマクビー)

CECIL McBEE(セシルマクビー)

CECIL McBEE(セシルマクビー)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

大学生になることを意識して、高校生とは違う大人っぽいテイストの服を着たいと思うようになる。そういうときにピッタリだと思う。ショップの雰囲気が明るくて、店員さんがおしゃれなので、これまでの服選びから変わってもイメージを持ちやすい。価格が少し上がるが、アルバイトをするなどして使えるお金が増えたときに、少し手を伸ばして買ってみたくなる。

ギャル系からきれいめ系まで幅広く洋服が揃っているので、大学生社会人になってからも着れる洋服があり、高校3年生が洋服を買うのに適しているブランドです。お値段は1万円以下が多いですがその分デザインも大人っぽさがあるので使いやすい洋服を買うことができると思います。

大人に早くなりたい年齢。セシルマクビーはデート服やお呼ばれ服、そして何より大人になりたい自分を演出できる。小物類も充実している点も高ポイントで、トレンドに乗ったトータルコーディネートが叶って価格帯も優しい。

5位:earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

プチプライスかつナチュラルでデイリーウエアからそれなりにお出かけに着たい服までが揃う印象。トレンドというよりも独自のナチュラル路線で展開しているためコーディネートしやすい服が多く、高校生が着ていても違和感を感じないベーシックアンデザインだから。

可愛らしく普段着使い出来るブランドだと思います。女の子らしい服が好きな高校生にはピッタリだと思います。サイズ展開も若者向けのお店はサイズ展開がワンサイズのところもありますが、ここはタンクトップなどもトップスがM、Lと2種類用意されていたりして服を選ぶ自由度があると思います。もちろんワンサイズのものもありますが。

可愛くて上品です。レースやフリルや花柄を使った優しい色のアイテムが多く、女性らしい着こなしができます。高校卒業後も着れるデザインと品質です。ブラウスやワンピースなどオシャレをして街を歩きたい女の子におすすめです。

4位:H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

キレイ目、カジュアル、モードと、様々なラインナップが低価格帯で購入できるので、オススメです。年齢が上がるにつれ、TPOにふさわしい服や小物が必要になるけれど、H&Mなら安っぽくならずに揃えられると思う。

値段が高くなく、デザインのバリエーションが多いため。品質はいいとは言えないが、流行を追いたかったり、自分のスタイルを確立したい高校3年生の年頃には、挑戦で買っても安いので躊躇なく捨てられていいと思う。

こちらは海外のブランドなだけあってデザインがとてもスタイリッシュでとてもお上品であり、フォーマルな場面でも着ることが出来るような服も多い。また、そのデザイン性にも関わらじ、5000円以下で買えるものが多く、お金のない学生にとってはありがたい存在だ。

3位:LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

今すぐ着たい様なトレンド感と、ずっと大事にしたい仲間達。高校三年生なら、一生付き合える様な友達も出来るのではないでしょうか。大人女性へおすすめのファッションですが、個人的に愛用していた為、おすすめのブランドです。

ローリーズファームは少し大人っぽい、女子大学生が着ていそうなアイテムが多いブランドです。シンプルで合わせやすいアイテムが多いので受験や就職で忙しい女の子でも簡単におしゃれを楽しめるアイテムが揃っていると感じ、このブランドを選びました。

少し大人っぽさを出したい高校3年生にオススメのブランドです。流行のアイテムが数多くあり、着れば大体垢抜けて見えると思います。20代にも人気のブランドで、少し値段は高く感じるかもしれませんが、バイトをしている人ならチャレンジできると思います。

2位:INGNI(イング)

INGNI(イング)

INGNI(イング)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

価格帯が低価格なのと、かわいらしいデザインですが少しだけ大人っぽさも入っているブランドなので大学に進学したりするときも使えるかなと考えました。大人すぎず、可愛らしい少し子供っぽい感じはしますが高校3年生くらいの年齢できていたら丁度いいと思います。

高校生活最後の学年であり、来年は大学生になる子もいれば社会人の道を選ぶ子もいます。ワンシーズンでおしまいの服よりもそろそろ大人っぽいデザインで来年も着られるよう可愛らしさと大人っぽさの両方を兼ね備えてるINGNIが良いかと思います。

17歳にもなると彼氏とデートをする機会があるかもしれません。INGNIはとても男性受けがいいと思います。あまり子供っぽさはなく程よく大人な雰囲気があります。ダサいと思われたくないならINGNIで間違いないと思います。

少し、落ち着いたお姉さんデザインになります。20代に向けて、若さの見せ方を変える時かと思います。ボーイッシュからスカートまで、色々なファッションが少し大人っぽくなってます。大学や専門学生デビューに向けていかがでしょうか?

1位:JEANASIS(ジーナシス)

JEANASIS(ジーナシス)

JEANASIS(ジーナシス)が高校三年生女子におすすめの理由(抜粋)

受験が終わり大学入学へ向けて心の準備を始める3年生に是非見てもらいたい。2つのブランドとはまた違った大人な雰囲気で、ここでは大人カジュアルを楽しむことができる。女の子らしさは「スカート」「ショートパンツ」などの固定概念を大人女子になるために、ここで一新して欲しい。

ジーナシスは上記のブランドの中でも洗練されたアイテムが揃っており、有名モデルやインフルエンサーなどの多くが着用している。価格帯はこれまでに挙げたブランドより少し高くなるが、高校3年生が少し背伸びをするには程よいブランドであると思う。

大学に入っても使えそうな大人っぽいアイテムが多い。その先も考えるとコスパがいい。プチプラの中でも値段は張るほうだとは思うが受験の中でもわくわくできる服をきるべきであると思う。LJKとして大人っぽい雰囲気を作ることができる。

上記で選んだ2ブランドよりも落ち着いたトーンのアイテムが多く大人っぽさがある。定番アイテムながらちょっとひねりを加えたデザインが多く、大学生活、社会人生活を意識しているけど「普通じゃ嫌!」というわがままも叶えてくれる。

20代、30代でも活躍するような、ナチュラルな服が揃う。素材もだいぶ高級感が増す。冬のコートもある程度お高く素材もよいものが揃う。109に飽きて、進学や就職を意識したファッションが楽しめるブランドだと思う。