小学2年生(7~8歳)で人気の習い事ランキング!金額や効果・親の口コミ一覧!

2020年6月8日

20位:スマイルゼミ

スマイルゼミ

スマイルゼミが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

子供本人は最初タブレットの操作にとまどっているような場面もありましたが、すぐに慣れて毎日のように利用しています。月額にすると7000円ほどで国語、算数、英語などの教科がすべて学べて他の習い事と習い事の間にもサッとどこでも勉強できるので導入しました。旅行などにもオフラインにして持参できるので勉強の習慣が途切れにくいところが親としては気に入っています。

19位:そろばん

そろばん

そろばんが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

理由:姉がすでにそろばんに通っている為、本人が行きたいといったため。学区内にそろばん教室があり、子供だけでも通えるので共働きの我が家でも送り迎えなく通える。費用が他の習い事よりも安い。計算力はあった方が良いと思う。子供の反応:1年生から通っている。難しくなると行きたがらなくなったり、時々めんどくさくなってさぼることはあるが、先生の声掛けでまた元気に通っている。計算力はついたが国語の能力が低いので文章問題は苦手な様子。費用・頻度:週2日、30分前後。4500円。(検定料・テキスト代は別途)

18位:チアリーディング

チアリーディング

チアリーディングが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

チャレンジは家庭学習を習慣づけたくて始めました。子どもに選択させたので楽しく取り組んでいます。費用は年間3万円くらいなので、公文や塾より安いです。習字は字はその人を表すというので、体験に行ったところ、習いたいというので始めました。月4000円くらいです。チアはイベントで見た時に、食い入っていたので、始めました。月4000円くらいです。全部それぞれの良さがあり、やってて良かったと思います。

17位:ポピー

ポピー(習い事)

ポピーが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

ベネッセの進研ゼミ小学講座よりもひじょうに安くて、付録が付いてこないから選びました。最初の方は自分から進んで勉強に取り組んでいたのですが、だんだんやる気がなくなって、親から言われないと取り組まないという状態になってしまいました。このまま自分からやらないのではもったいないので今、解約しようか迷っています。

16位:家庭教師

家庭教師

家庭教師が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

家庭教師経験のある友人がいたため、お願いしてみた。以前から子どもとも顔見知りだったので、そういう点では頼みやすかった。知っている人ということでなかなかメリハリがつかないこともあったが、友人の努力もアリ最終的には改善されていった。費用は一時間三千円。月平均四回。塾などには行かせず、勉強のサポートは家庭教師のみだった。学習習慣もついたので満足している。

15位:学習塾

学習塾

学習塾が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

学習塾で勉強することで学校での勉強を先取りして、余裕のある学校生活を送ってほしかったから。子供は学校の勉強に対してすでに習ったものなので、つまらないと感じているようですが、同級生よりも簡単に問題が解けることがうれしいようです。私も小学生から塾に通っていたので、子供の気持ちも理解できるし、塾での今までと違う一面を先生から聞けるのでいいと思います。

14位:剣道

剣道

剣道が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

子どもに習い事をさせるにあたって、野球やサッカーなどのメジャーなモノでは突出できないだろうと諦めました。であれば、武道が良いだろうと思いました。ただ、柔道や空手は、指導者に問題のある場合が多いような気がしました。そこで、消去法で剣道を選びました。果たして、結果的には大変満足しています。もともと、剣道とはまったく縁のなかったわが家ですが、今では、家族全員が剣道大好きです。

13位:野球

野球

野球が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

子どもが野球をやってみたいと言ったので。体験に行ったら、すごく楽しかった。続けたいというので始めた。近所に、厳しいチームとゆるいチームと2つあり、両方みてみて、我が子にはゆるいチームの方が合ってそうだと思ったのと、小学生のうちからあまり厳しくして、野球が嫌いになったらイヤだなと思ったので、ゆるい方に入れた。習い事に近い感じのチームなので少し月謝は高くて、週1回1時間~2時間で6000円。勝つことではなく野球を楽しむことを目的としているので、全員が楽しそうでよい。ただ、2年生にはそういう感じでちょうど良いが、高学年には物足りないかも。

12位:Z会

Z会(習い事)

Z会が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

習わせた理由/ゆくゆくは中学受験を視野に入れていた為です。最寄りの進学塾、Z会も中学受験対策は3年生からが多いので、慣らしのためにz会に入会しました。子供の反応・効果/学校の勉強よりはやはり難しいようで、苦戦していました。習っていないこともあったようで途中から難しくてやるのを嫌がっていました。親の感想・費用・頻度/通信教育なこともありますが、親の参加が多い教材でした。一緒に外に出てやるような課題や、料理を作るなどありました。子供にとっては良い経験になりますし、情操教育の面からも良いように感じました。働いていたり、小さな兄弟のいるようなお母さんには少し「大変かもしれません。費用は詳しくは覚えていませんが、月払いと年払いがあり、年払いの方が多少はお安かったです。通信教育なので月に一回期限内に課題を出すスタイルです。確か期限過ぎても受け付けてくださったように思います。(上限の期間は設けてあると思いますが)

Z会の通信教育を習わせた理由は、毎日一定の学習量が子供に目に見えてわかるようにするためです。自分がその日にやる学習量が目に見えてわかること、学校で学習していない範囲でもそのテキストを読むことで、理解できるので、自ら進んでやるようになりました。教材が全てセットになっていての値段ですので、お得感があります。

11位:バレエ

バレエ(習い事)

バレエが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

運動神経を良くしたかったので、体を使う習い事をさせたかったです。女の子なので、バレエだとしなやかさ、姿勢の良さも身につくので良いと思いました。費用は月額8,000円位で、週一回の頻度です。費用も高額すぎず、子供が楽しそうに通っているので続けています。親の私は運動神経が悪くて、クラスで悪目立ちしていたタイプでした。子供は体育の授業が好きとのことなので習わせて良かったなと思っています。

家の近くで新しく教室が開かれるときいて、子どももやる気があったので始めました。始めるメンバーが皆初心者で同じ年頃(6〜8歳)だったのもよかったです。あまり厳しくない先生だったので、親も子どもも気軽に通える点が良かったです。レッスンは週に一度、一時間。レッスン代は月8000円です。休む場合は、別の曜日の教室に参加することで振替レッスンができました。

10位:ヤマハ音楽教室

ヤマハ音楽教室(習い事)

ヤマハ音楽教室が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

私自身が幼い時、ヤマハでピアノを習っていたことから子供にもピアノを習わせています。義務教育の中で音楽は習い、難しい部分もある点、音楽で感性を養ってほしいという思いから習わせています。個人レッスンなので月1万以上はかかっています。本人もピアノが楽しいみたいで、将来ピアニストになりたいというのが今の将来の夢のようです。

始めは親が体験教室か何かを見つけてきて参加させた。そのうち本に長「面白い」と言い始めて、どんどん続けるようになった。週一回のレッスンで、近所の駅前のビルに行っていた。休日だったので送り迎えをして、ついでに買い物して帰ってくることがほとんどだったので、親としての負担はあまり感じられなかった。先生と気もあって個人的にも仲良くなっていたし、年一回の発表会も、親も子供も楽しみにしていたので特に負担は感じなかった。

9位:ロボット教室・プログラミング教室

プログラミング・ロボット(習い事)

ロボット教室・プログラミング教室が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

プログラミングはもともとゲームが好きだったので、とても楽しそうに通っていました。週1回90分、月額10000円でした。長い時間でしたが、「スクラッチ」というプログラミングソフトを使って課題を実施し、早く終わればマインクラフトのエドケーションモードができるという授業です。スクラッチはビジュアルで見ながらプログラミングの仕組みを学ぶのでゲーム感覚でできることと、課題も生徒一律ではなくその子自身の進度に合わせた課題が出されるので、継続して取り組めました。

3歳ころからテレビのレンジャーものやライダーのロボットを組み立てるのが好きで、教室の体験から始めて、そのまま入校しました。2年生から4年間続きましたが、費用は初回ロボットを作るための道具一式代金のみで何かの特典で入会金が不要でした。毎月25000円必要でしたが、子供は楽しそうに通い、夏休みになると2泊3日の合宿があり、この行事に向けて目標を持ってロボットを作っていたりしていたので、子供にとっては楽しい遊び場所になっていたと思います。親としては教室が週1回で、その送迎に時間を作らないといけなかったので、少し負担に感じるときもありましたが、楽しんでくれていたら良いと思って通わせていました。

8位:英会話教室

英会話(習い事)

英会話教室が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

英語が小学生から始まるということを聞き5歳から始めました。最初は遊びに行く感覚で楽しんでいっていましたが、小学生に入り筆記が始まるとわからなくなってきたようで辞めたいと言うようになりました。私自身も英会話よりも今勉強している国語や算数の学習塾や計算に強くなるそろばんなどに移って欲しかったので2年生で辞めることを決断しました。どこの英会話もレッスン料が高く塾とそろばん二つ分の月謝だったのでそれも辞める理由の一つになりました。

近所に住んでいる外国人のお友達の影響で、子供が英語に興味がわき私だけでは勉強させてあげれないので英会話教室に通わせるようになりました。ECCジュニアに週1で通わせています。英会話教室から帰宅すると今日学んだ英単語を嬉しそうに私に教えてくれます。楽しく毎回英語が学べているようです。親としても嬉しいです。

7位:体操

体操教室

体操が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

習字は上の姉が習っていて、字が上手に書けることをいつも自慢されており、それに憧れて習っています。習字の習い事は楽しんでいるようで、毎回楽しそうに通っています。文字が上手くなるという効果がありました。親は送り迎えが少し大変ですが、それ以外は特に問題はなりです。週1回で通っています。費用は1カ月3000円です。

近くの公民館で絵画教室をしていたことから、感性を磨いてほしくて週に1回通わせていた。月に2000円で写生会にも連れて行ってもらったり、そこで使う用紙や絵の具も準備してもらっていたので子どもは喜んで通っていた。また、小学校に入ると水泳の授業がないことから、小さいときから続けていたスイミングについては週に1回月に8000円で通っていた。体をしっかり動かしてほしかったので、体操教室には週に2回5000円で通っていた。

6位:習字

習字・書道(習い事)

習字が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

元・学校の先生が開いている書道塾で知人からの紹介で通わせる事にしました。通わせようと考えたのは子供の字があまりにも汚いために「これは将来困るのでは…」と思ったのと、落ち着きがない子だったので字を習わせるのと行儀を教えて頂こうと思い通わせる事を決めました。最初は嫌々行っていた子供ですが、通い始めたら真面目に行くようになり字も以前より綺麗になってきたので今後も続けさせたいと思ってます。費用は月4~5日程度で1500円と良心的で先生も優しいので助かっております。

理由が3つあります。
文字綺麗にかけるようになってほしいから。
習字を習うことで、物事に対する集中力と、落ち着つきのある行動を身に付けて欲しいから。
学校からの帰宅時に習えるものが、習字以外に見つからなかったからです。
実際に習わせてみると、学校の習字の授業で先生に◎をもらったことなどを楽しそうに話すので、
物事に対して自信をつけることを学べているようです。

私の子供が通っている習字の塾は、地域の公民館を週に1日貸し切って、毎週日曜日に開催しています。部屋の中に机と椅子を並べて教室のような感じで開催している塾です。料金は月に5000円です。習字の塾に通わせた理由は、小さいうちから塾に慣れておいて欲しかったからです。将来は受験のために塾に通う事になるので。子供は最初のうちは嫌な感じで嫌々通っていましたが、10回も通うようになると慣れていき、習字が上達するとノートに書く字も上手くなり、先生に褒められたのがきっかけとなり毎週、楽しみに通うようになりました。それを見て、親としては好きな事がひとつでき、集中できるというのは教育にとっても良い事ですし、自分の事のように喜んでいます。

5位:水泳

スイミング・水泳(習い事)

水泳が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

体作りは大切なことだと思ったから。水泳は全身運動で良いと思ったことと、先輩ママから勧めらたから。指導のスタッフさんの教育も徹底していて、わが子も先生方に親しんでいていいなと思いました。バスで自宅近くまで送り迎えをしてくださるので安心でした。スキルをあげるための認定制度のようなものがあり、子供は励みに頑張っていました。

泳げないともしもの時に困るので、水泳は習わせました。泳げないうちは子供は嫌がりましたが、泳げてくると、それを褒めることによって水泳に行くのが楽しくなったようで、いつもウキウキしながら通っていました。泳げるので、海やプールに連れて行けて私としてもありがたく思いました。費用は月7,480円で少し高めでしたがしょうがないかと思いました。頻度は週一でした。

息子が川に落ちて溺れたことがあり、いつかは命を守るために習わせる必要があると思っていました。水泳の授業が始まったとき、全く泳げなかったので市民プールで練習しましたが、親の指導での上達に限界を感じました。感情的になってしまうので、プロに任せて上手くなってもらおうと、スイミングスクールに通わせることにしました。

4位:ピアノ

ピアノ(習い事)

ピアノが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

自分が音痴なので、子供には音感やリズム感を養って欲しいと思い、幼稚園年中からピアノを習わせています。最初は、リズム遊びから始めて楽しく通っていたのですが最近では少し難しい課題曲を演奏することになり壁に当たってしまっていましたが練習することで課題曲を弾けるようになり本人は達成感を得られた様です。週1回1時間の授業で、月謝は15,000円ほどです。他にテキスト代と年に1度、発表会があり月謝とは別に費用がかかります。

知り合いのママがピアノの教室をやっていたのですすめられて通わせました。諸事情で半年ほどしか続けられませんでしたが、ピアノの前に座って練習する癖がつき、落ち着きがなかったのすこしよくなったような気がします。何より、楽譜をみてすきに弾けるようになるのがとって楽しそうで、練習しできるようになると、聞かせてくれるのがとっても嬉しかったです。

私自身もピアノを子どもの頃10年位習っており、子どもにもさせたいと思い通わせました。近所にある個人の教室でおばあちゃん先生だったので孫のように見てくれとても丁寧に教えてもらいました。月4回で5000円(親の分の費用込)ここは親もセットで習うことが条件なので私も週一回のレッスンに参加しました。親が熱心に練習する姿を見せれば子どもも自然と練習するという先生の方針からです。確かに子どもも自然と練習しましたが、分からないことを私に尋ねる際、私も熱心になりすぎて泣かせるほど厳しく指導したりしてしまいました。年一回の発表会では親、子どもそれぞれの曲に親子連弾がありました。緊張感と二人で頑張って練習したことによる達成感は今ではよい思い出です。効果的には先生の都合で教室を閉めてしまったので、習った期間は2年程。また、私が習っていた先生ほど厳しい先生ではなかったので子どもは現在、音符が読める程度です。楽譜を見ながら弾くや聞いた音を弾くということが出来ないのが残念なところです。

子どもがピアノを習いたいと言ったので、習わせました。週に1回、30分のレッスンで月謝が6000円でした。始めてすぐは自分から練習していましたが、3年目位になると難しくなってきて、毎回親に言われないと練習しなくなりました。7年間習って最後のレッスンが終わった後「ピアノを習っていて楽しかった?」と質問しましたが、曖昧な返事だったので、がっかりしました。

3位:公文

公文(習い事)

公文が小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

本当は運動を習わせたかったのですが、体を動かすことになにひとつ興味を示さなかったので学習系の習い事にしました。その中でも公文が自宅から通える範囲にあったので、公文に決めました。入会する前の体験学習では3教科をためしましたが、毎日3教科分の公文のプリントと学校の宿題とを両立させるのはなかなか難しかったです。そこで1教科を週2回の通室と宿題で学びました。1ヶ月7000円です。

何か習い事をさせたいと考えていた時、保育園年中の終わりごろに小学校にあがったら自分の名前くらいの文字は書けるようになっていないと困るという話をママ友から聞いて硬筆を習わせようか考えていたらママ友が公文がよさそうだから体験学習に参加させるときいて、自分の子供にも話したら行ってみたいと言ったので体験学習にいかせました。
子供は字を書いたり勉強をすることがとても楽しかったからずっと行きたいと言ったので年長から習わせるようになりました。
通い始めたおかげで字の読み書きもスムーズにできるようになったし学習意欲も出てとても良かったと思っています。
公文の教室は週2回、習っている教科は国語と算数で費用は14,300円です。

幼稚園の頃から文字を書くことに興味があったため、学力を伸ばすチャンスと思い年少から習わせました。本人のやる気があったのでどんどん進級し、算数と国語の2科目でしたがずっと3学年先の進度をキープしています。難しくて辛そうな時には先生と相談しながら宿題の枚数を減らしたり、簡単な内容に戻して復習したりなどして乗り切っていました。本人の自信に繋がり、習わせてとても良かったです。

値段が手ごろですぐその場で指導してもらえる。1人1人に合わせて教材を与えて貰えるので、苦手な部分を徹底的にケアしたり、逆に得意な所はどんどん次に進んで伸ばしていけるし、本人の自信にもつながる。その為本人も他の楽しんで、自分から進んで教材に取り組んでいた。町に1つはあるので送り迎えしなくても1人で通学できるので、親の負担も少なくて済む。

2位:サッカー

サッカー(習い事)

サッカーが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

子供が小学生に上がるとともに男の子なので周りのことサッカーをして遊ぶことが多くなりました。お友達がサッカーを始めたということで、自分の子供も影響されサッカー教室に入りたいとお願いされ、それがきっかけで習わせだしました。少年団のようなスクールなので週2回で4000円くらいです。通い始め、毎回楽しそうにサッカースクールの話をしてくれます。

同年代の友達がサッカーに関心がある活発な子が多く、自分もやってみたいと思ったようです。費用は月に5,000円、月3回程度のレッスンとなっています。大人のチームもある教室のため、小学校低学年でもかなり上手な子もいるので気後れしがちなときがありますが、周りに負けないように難しいことでも向かっていくような気持ちを持ってもらいたいと思っています。運動神経は周りの子にはかなわないようですが、自分の立ち位置を見つけながら楽しくやっているようです。

小学校1年生の時、地域のサッカークラブに入りました。体験してみて子どもが気に入ったこと、小学校のグラウンドで土・日だけ練習していて通いやすかったこと、1ヶ月1500円でとても安かったことから加入を決めました。指導者の人柄も良く、サッカーの基本を丁寧に教えてくださいました。また小さい頃から体全体を使うことが大切との観点から、月に1回専門の先生に来ていただいて体操教室も開催されました。跳び箱・鉄棒・マット運動・縄跳びなども指導していただき、とても良かったです。サッカーがあまり上手ではなかった我が子は縄跳びが上手で驚きました。子ども達もお互いに得意・不得意があることを知って認め合うこと、尊重し合う考えが身についたと思います。体を鍛えることに加え、心も成長できる良い習い事でした。

サッカーを習わせた理由は、自分が中学生から現在もサッカーをしており、その影響で「やりたい」と本人からの要望で初めました。見ていて、サッカーの技術の上達は勿論、こうすれば試合に出れるだろうと目標に向かって直向きに努力、計画する力が付いていると思います。費用は月に1万円程度その他消耗品ですね。頻度は土日の両方です。

現在小学5年生になる息子です。1年生からサッカーを習わせています。少し引っ込み思案な所があった息子ですが、チームプレイなので協調性や積極性を楽しみながら身につけてもらいたかった点と、広いグラウンドで汗だくになるまで身体を動かしてスポーツの楽しさや解放感、気持ち良さ等を知ってもらいたかった為に習わせました。子供も慣れるまでは緊張しながらも、夢中になっていました。頻度は週1、2回です。費用はクラブチームではないので月に1500円程度(安価な分、親の当番等も多少あります)その当時の息子はなんとなく通っている程度でしたが、4年生頃にはサッカーの仲間が大好きになり、サッカーへの興味もグッと上がり、積極的に自ら進んで取り組むようになっていました。

1位:進研ゼミ

進研ゼミ(習い事)

進研ゼミが小学2年生(7~8歳)で人気の理由(抜粋)

2歳くらいでベネッセに入会し、今も続けています。最初はチャレンジプチからだったので、絵本や教材をオモチャの感覚で遊びなが学ぶ感じでした。学年が上がるにつれ、年齢に応じた『勉強』に近い教材や制作ドリルなどが組み込まれ、自然に小学校に向けての必要なモノ(数字やひらがな)が、身に付いていったと思います。費用は小学校に上がったら、ちょっと高くなったと感じます。高学年になれば年間6万以上になるので、学習教材としては良いと思いますが、続けていくかは悩みます。

小学生なので進研ゼミ小学講座です。理由は幼児の時からベネッセこどもちゃれんじをしていた事、これからの学習などにタブレットなどの使用をもっと身近にする事、紙面での勉強と違い、ゲームのように興味をもって学習出来そうだという事から、進研ゼミ小学講座のタブレットコースを受講しました。同学年の子どもはゲームに夢中の子も多いですが、タブレット学習のおかげかあまりゲームはしていません。毎日ログインをしたらスタンプがもらえたりと、子どもも興味を持って毎日学習しています。子どもの学習状況は親にもメールで送られてきたり、子どもとメールのやりとりも出来るので、受講して良かったです。

実家に届いたベネッセチャレンジの広告を見て、子供本人がぜひやりたいと言ったために始めました。自分で決めた勉強の時間になるとなるタイマーがついていたり、赤ペン先生の返信やフォローもとてもしっかりしていて、内容も面白く親だけが促すよりもすすんで勉強をするようになり、本当にやってみてよかったと思いました。

学校の勉強・宿題だけでは学力がつかないと思っていることと、幼少期より続いているので辞めるタイミングも無いまま続けています。子供も次の学年で来る教材の宣伝を見ると「何色にしようかな」と楽しそうにしているのも理由です。効果は学校の教科書に沿っているので、学校の授業の予習や復習になるので、授業・宿題・ちゃれんじ、の3回でやっと定着しているように思います。子供にとっても、1回が見開きのページで終わるので続けやすそうです。費用も塾に行くほどかかるわけでも無いので、手頃だと感じています。

2歳位から、高校1年まで続けました。最初は子供がしまじろうに興味を持ったこととと、周りの友達がみなお試しでやっていたので一緒に始めました。塾にも行かず、(大きくなってからはサボりがちでもありましたが)教科書に沿っているので小中の成績は常に上位。オール5もとった事もあります。高校受験も、その頃はまだ珍しかったオンライン授業もあり、乗り切れました。高校からはベネッセの個別指導塾に行き大学も現役合格。こどもちゃれんじは料金的にはやはりとても安いし、いろいろ工夫されていると思いました。ただ継続的にやらせるには親の目も必要なので、時間的な余裕がないと難しいとは思いますが、自分でやるという事でこどもちゃれんじを続けた子は周りでも基礎学力がついている気がします。

区内で平均以下の学力ということが、学年会で担任より発表があり、さらにうちの子供はそれに対応しきれていない部分があるように見受けられたので、タブレット型のものを行いました。月々4000円程度、年払いすると少し安くなるという費用でした。飽きやすい子供なので、いつやらなくなるかわからないので、月払いで設定していました。ゲームもついているので最初は面白がって取り組んでいましたが、結果やはり飽きてしまい、うちの子供には紙で書く物学習方法が良いということがわかりました。合わなかったですが、良い経験になったと思います。