安くておしゃれな女子高校生向けプチプラファッションブランドランキング!人気のショップはどこ!

2020年6月8日

25位:apres jour(アプレジュール)

apres jour(アプレジュール)

apres jour(アプレジュール)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

とにかく価格が安い。トレンドアイテムも定番モノも幅広く取り扱いがある。写真が豊富で、いろんな角度から見ることができるので、画面上でも想像がしやすい。失敗しても痛くない値段。全身コーディネートしても1万円未満で済む。

24位:axes femme(アクシーズファム)

axes femme(アクシーズファム)

axes femme(アクシーズファム)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

ロリータファッションが好きな方におすすめ。通常ロリータ専門の店で買うと非常に高いが、ここはフリルやレースのついた可愛いロリータファッションが比較的安価で購入できます。その他にも普通に綺麗めなドレスもあり幅広く活用できる。

23位:Heather(ヘザー)

Heather(ヘザー)

Heather(ヘザー)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

カジュアルファッションでも洗練されたヘザーですが、パーカー、Tシャツなどもおしゃれです。女子高生にも時代とともに多様性がありますからヘザーは原宿に遊びに向かうような子に向いているブランドだと思います。

22位:JEANASIS(ジーナシス)

JEANASIS(ジーナシス)

JEANASIS(ジーナシス)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

若者向けの中でも大人っぽい方なので、進学したり、物によっては社会人になっても着られるデザインが多く、無駄になりません。価格帯もそこまで激安ではないので、素材や縫製もまずまずしっかりしており、着捨ての心配もありません。

21位:KOBE LETTUCE(神戸レタス)

神戸レタス

KOBE LETTUCE(神戸レタス)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

高校生からしたら、神戸レタスさんは少々年齢が高いかと思いますが通販で気軽に購入できるのでオススメかと思います。服や小物の値段も幅広いですが、ほぼセール状態だったり最初から安くて着回しのきくデザインの服がたくさんあります。

20位:Majestic Legon(マジェスティックレゴン)

Majestic Legon(マジェスティックレゴン)

Majestic Legon(マジェスティックレゴン)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

女の子らしいだけでなくカジュアル要素もあるブランドなので、どんなシチュエーションでも着まわせる洋服が多いと思うからです。
洋服の金額も高くないので、女子高生の学生でも手が出やすい価格帯のブランドだと思うからです。

19位:PAGEBOY(ページボーイ)

PAGEBOY(ページボーイ)

PAGEBOY(ページボーイ)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

ごく普通のカジュアルブランドですが中高生向きで、可愛さも含むデザイン性が特徴的です。
奇抜で個性的なデザインではなく、見るものを安心させるデザインが多く子供向けです。
カジュアルで部屋着としてはよいブランドです。

18位:Ray Cassin(レイカズン)

raycassin_00

Ray Cassin(レイカズン)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

値段が手頃なので女子高生には手が出しやすいと思う。トレンド感もありつつ、コーディネーターしやすい色柄のものが多いので少ない着数でおしゃれに着れると思う。かわいい感じだが子供っぽくならない服があるので女子高校には良いと思う。

17位:ROPEPICNIC(ロペピクニック)

ROPE PICNIC(ロペピクニック)

ROPE" PICNIC(ロペピクニック)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

実際に高校生の頃に好んで購入していたし、現在でも使い回しのできるシンプルなデザインの洋服は購入しています。幅広い世代に着られる洋服を提供しています。価格も比較的安く購入できるので、高校生でも購入しやすいと思います。

16位:STUSSY(ステューシー)

STUSSY(ステューシー)

STUSSY(ステューシー)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

カジュアルでストリートブランドでもあり、男女問わずに着れるブランドなので特に学生時代には着用したいブランドだと思うからです。お洒落で流行に乗った今時のブランドなので、特にロゴ入りの洋服は着ているだけでお洒落な印象を持たれるからです。

15位:w closet(ダブルクローゼット)

w closet(ダブルクローゼット)

w closet(ダブルクローゼット)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

私自身はブランドの存在を知るのが遅かったので、大学生の頃に良く買い物をしていました。でも、プチプラだし可愛いので高校生の頃に来ていれば良かったと思いました。雰囲気はふんわりした服が多く、青文字系ファッション誌に良く取り上げられている印象です。店員さんもフレンドリーで仲良く慣れる感じです。

14位:CECIL McBEE(セシルマクビー)

CECIL McBEE(セシルマクビー)

CECIL McBEE(セシルマクビー)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

ギャル系、ちょっと背伸びしたい大人っぽい、強気な雰囲気を出したいなら昔から人気があってミニ丈のアイテムが多いセシルマクビーがいい。子供っぽく見られたくない女子心が惹かれるアイテムが豊富で、有名雑誌に載るようなモデルからも人気があるから。

109を代表するブランドです。ギャル路線から普段遣いしやすい路線へと大胆に路線変更され、さらに注目度が上がりました。大人でも着られるようなシンプルなデザインが多く、Tシャツからドレスまで揃います。ショッパーも使い勝手がよく、昔から女子高生の定番サブバッグとして大活躍。

13位:DHOLIC(ディーホリック)

DHOLIC(ディーホリック)

DHOLIC(ディーホリック)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

韓国の輸入ブランドなので、とにかくデザインが可愛いです。他のお店では取り扱われていない様な形などが多いので、周りとの差が付くと思います。また、金額も安いので、いろんな種類を購入したり、友達と色違いで合わせても可愛いと思います。

日本のブランドにはない、韓国ならではといったデザイン性のあるアイテムが豊富。人とかぶりづらく、1枚で主役になってくれるアイテムが多数ある。最近では日本国内にリアル店舗も増えてきて、実際に手に取れるようになったのも高ポイント。

12位:OLIVE des OLIVE(オリーブ デ オリーブ)

OLIVE des OLIVE(オリーブデオリーブ)

OLIVE des OLIVE(オリーブ デ オリーブ)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

子供服もある可愛い系のデザインのブランドです。若年層向きの洋服でもラブリー一色ではなく、ごくスタンダードデザインが多いです。普段着としては重宝するブランドにあたるため家着にも適しています。誰が見てもおかしくないファッションセンスです。

価格は、女子高生からすると少々高めの価格帯であるが、他と被らないファッションを得ることができる。トップスやスカートに定評があり、男子にも女子にもうけるような可愛く魅せるコーディネートを作ることができるから。

11位:SM2(サマンサモスモス)

Samansa Mos2(サマンサモスモス)

SM2(サマンサモスモス)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

カジュアルでもいたっておしゃれなブランドです。女子高生にはおしゃれすぎるのですが、原宿系のおしゃれさんに向いています。女子高生以外でも好きな人は大勢いますし、女子高生であればお嬢様向きの落ち着いたカジュアルブランドです。

サマンサモスモスは落ち着きのある優しい雰囲気ののカジュアルな服が特徴のブランドです。なちゅなるな感じが好きとかあまり派手な格好は好みじゃない人におすすめなブランドとなっいます。価格も高くはないので10代でも手が出しやすくなっている。

10位:GLOBAL WORK(グローバルワーク)

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

GLOBAL WORK(グローバルワーク)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

値段のわりにはしっかりした作りのアイテムが多いからです。「プチプラ以上ハイブランド未満」の探し物をしたいときに便利です。カジュアルな値段のわりに大人なテイストのアイテムも多いので、高見えするアイテムを見つけるのにも便利だと思います。

シンプルで、大人な印象のデザインが多いと思います。高校生だと、大人の女性に憧れると思いますが、オフィスカジュアルでも着られるような服が多く販売させています。なので、周りの友達よりも大人っぽい印象を与えられると思います。

やや中性的なデザインのファッションですのでボーイシュな女子高生であるとか、女性を出さないファッションを楽しみたい時に向いている洋服が多いです。部屋着にも適しており活動的で野外活動に適した服装を揃えることも可能です。

9位:JILL STUART(ジルスチュアート)

JILL STUART(ジルスチュアート)

JILL STUART(ジルスチュアート)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

上品な感じがあります。かっこよく魅せるというより、デート服で着たり、可愛い印象を与えたい時に着ていくと良いと思います。モデルさんが私服で着ていたりする事も多いので、 SNSでコーデを勉強したり出来るはずです。

女子高生という一番女の子が可愛くて華の10代に、せっかくなら女の子らしい洋服を着た方が良いと思うからです。
少し金額が張るかもしれないけど、良いブランドの洋服は大事に着るし、さらにブランドものはもしも飽きて着なくなっても今の時代フリマアプリで売ったりできるからです。

服などはやや高価であるが、コスメや小物などは上品で可愛い。ハンカチやマニュキュアなど高見えするため、友人へのプレゼントにちょうど良い。ボディクリームの保湿性はもちろん、香りもよく自然にいい香りを出すことができる。

8位:SPINNS(スピンズ)

SPINNS(スピンズ))

SPINNS(スピンズ)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

所謂いま流行のファッションが安く買えるので、好きに使えるお金の少ない学生さんにはおすすめです。大人になったら着辛いデザインも多いので、若いうちにたのしんでおくといいジャンルのブランドです。小物も多く、あちこち行かずともアイテムが揃えられます。

ポップな原色のアイテムや、欲しいコラボのアイテムが扱われている時に使えるブランドだと思うからです。ストリートテイストのアイテムや、友達と遊びに行く時に着られる動きやすい服を探すのに役立つブランドだと思います。

古着も売っている店舗がある。1000円くらいの服が多い。同じデザインでもカラーバリエーションが多いから双子コーデを楽しめる年齢の子にはうってつけである。今はやっているストリート系や韓国系のファッションが多い。

7位:LIZ LISA(リズリサ)

LIZ LISA(リズリサ)

LIZ LISA(リズリサ)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

元祖姫系ブランドのLIZ LISA。まるでヨーロッパのお城から飛び出してきたプリンセスのようなアイテムが多数。それでいて、やりすぎでないフリルやリボンで女子をアピールできます。男子ウケを狙うならおすすめ。おもわず抱き締めたくなるような女の子らしさが手に入ります。

趣味もあるかと思いますが、ロリータ系等が好きな方にはおすすめしたいです。大人になってからでもおしゃれな服、外国系の服、大人っぽい服は着れます。しかしながらフリフリの服は年齢が大きく影響します。好きならば今のうちに着ておくことをおすすめします。大人になってからでは着れません。若い子が着るからこそ可愛いのです。

派手めが好みな女子高生向きのブランドです。中学生でも大人びた子がよく来ているというデザインですし、女子高生でも派手好きであればうまくコーディネートしている子がいます。大人でもコーディネートに使用できるものですから、トータルコーディネートよりもワンアイテム取り入れてみるとおしゃれです。

かわいいアイテムが好きならリズリサは鉄板。フリルや花柄の少女柄が多く、またこのブランドは大人になると着づらい。ロリータまでいかなくてもかわいいアイテムが欲しいならここがよい。特にワンピースは一枚で着ても様になる。

6位:Honeys(ハニーズ)

HONEYS(ハニーズ)

Honeys(ハニーズ)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

流行りを抑えていて、ここに行けばだいたいのファッションが揃うから。また、価格もプチプラで、女子高生にはピッタリである。ジャンルもティーン向けと、20歳以上向けの少し大人っぽいファッションと二手に分かれており、自分の好みを探しやすい…。

とにかく安い、女性らしいシルエットの服が多い。たくさんのジャンルの洋服があるのでいろんなファッションを試したい人にもオススメ。靴も鞄も安い。大人っぽいデザインのものが比較的多い。量産系の服もストリート系の服もある。

可愛いものから、シンプルなものまでどんなジャンルの服もそろっているように思います。また、小物や靴なんかも置いてあるし、金額的にもお財布に優しい値段ではないでしょうか?親子で共有できそうな服もありますし、親子で買い物もできる雰囲気だと思います。

とにかくプチプラで、洋服以外にも、靴・カバン・下着・アクセサリーなどが販売されていてファッションには困りません。一通り揃います。少しチープさは気になる部分はあるが、女子高生くらいの年代であれば、安っぽく見えない。

とにかく値段が安い。都会だけでなく田舎のショッピングセンターにも店舗が入っているので、どこに住んでいても買いやすい。スポーティーなものから甘い系のものまで何でも揃うので、いろんなジャンルを気軽に挑戦しやすい。

5位:INGNI(イング)

INGNI(イング)

INGNI(イング)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

1万円もあればトータルコーディネートができそうな価格のお洋服といったイメージです。プチプラながら大人も着られるデザインの洋服で、女子高校生が自分で買っておしゃれするのにはちょうどよいブランドだと思います。

少し大人っぽい恰好がしたいときは、とても良いと思う。流行のきれいめファッションが安く手に入る。高いブランドの似てるバージョンが購入できる。もともと安いけど、タイムセールを頻繁に開催している。ギャル系カジュアルにはとても良いと思う。

実際に私もよく買っていました。高校生にしては、すこし大人っぽい服が買えるので少し大人になった気分が味わえます。
少し大人っぽくなって、同級生の男の子をドキドキさせることができる
安いからバイト代だけでも買うことができるので、お財布に優しい。

値段も高すぎず、大人っぽい洋服がたくさん売っているので良いと思う。トレンドもしっかり抑えており、流行に敏感な女子高生には良いと思う。高いとずっと着ないともったいないと思うけど、イングの値段なら好きなものを買えそう。

かわいさと上品さが両立されたINGNI。109のメインエントランスを入って1番目に目に入るのがこちらのショップ。どのアイテムも使いやすく、大人でも着られるシンプルなものから、トレンドをおさえた遊び心のある商品まで多数取り揃えられています。セールになると2000円以下で購入可能なアイテムも多数出るので、セールが狙い目です。

4位:H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)

H&M(エイチアンドエム)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

世界のトレンドを意識した洋服を購入することができるので、ファッションに関心が高い女子高生にはピッタリだと思います。価格も安くて沢山購入できるので、高校生のお小遣いの中でも十分、ファッションを楽しめるブランドだと考えます。

価格が安価で買いやすく、お小遣いやアルバイト代でファッションをたのしめるのでいいと思います。海外資本なので、日本のファストファッションよりも持ちがよく、着捨てということにもなりません。服のリサイクル等も行っているので、意識教育にもいいと思います。

海外発のH&Mは路面店を多数構えるほどの商品数を誇ります。H&M内に様々なラインがあり、それぞれコンセプトが違うので、テイストの違う友達と一緒に見て回るのも楽しいです。下着やスポーツウェアまで扱っているので、身につけるものはすべてここで揃うと言っても過言ではありません。メンズも豊富なので、彼氏や気になる男子とのデートにも◎。

安いのにおしゃれ。どの年代のモデルもよく着ているし、可愛い。色んなジャンルの服が置いてあるから飽きないだろうし、ファッションに興味のある女子高生には特にワクワクできる場所だし、見るだけでも楽しめる場所だと思う。

プチプラながら量産的なデザインの服だけではなく、派手色や思い切ったデザインのものもあり、低予算でおしゃれで楽しめると思います。全身H&Mにするとデザイン的に浮いてしまうと思いますが、ポイントに入れるのにもってこいだと思います。

私が高校生の時には日本に進出していなかったので、今自分が高校生に戻れるならば買い物に行きたいです。種類が豊富で、デザインが大人っぽいものも多くあります。外資系のせいか、サイズが豊富にあるのも魅力だと思います。

とっても安い。シンプルな物から少し個性的なデザインのものまで楽しむことが可能です。海外のブランドなので海外のトレンドを取り入れることができ、おしゃれ番長になれると思います。日本のファッションと少し違うため、他の子ち差をつけられる。

3位:LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

どの商品を取っても基本的に間違いはなさそうなデザインが多く、無駄な買い物をせずに済みそうだから。トレンドを取り入れつつも、落ち着きのある可愛さが特徴のあるブランドな気がする。無難という言葉がぴったり。

ローリーズファームは「プチプラでかわいい服」という感じのレディースファッションブランドとして女性にとても人気のあるものです。ここは10代の女性が多く定番のブランドとなっていて安いのにかわいい服が多い。

価格が手ごろで買いやすい。可愛らしい雰囲気で柔らかい素材を使った服が多く、モテコーデとしても使いやすいと思う。セールもよくやっているので、いろんな気になる服を買って挑戦できる。

ローリーズファームは可愛らしさのあるデザインものが多く、女子高生のお出かけ着におすすめです。
シチュエーションはデパートでのお買い物であるとか、お食事、家族と過ごす時の洋服に向いています。
自分で選ぶというのであればかなり可愛い人でしょう。

女子高校の鉄板という気がする。価格は上記2つより高くなるが、トレンドで着やすいものが多いと思う。柄物もあるがトレンドのもので無地のものが多い為、大人っぽく仕上がると思う。全国どこにでもあるお店で行きやすさもある。

ファッションの流行のポイントを押さえながらも、シンプルでおしゃれなデザインの服を提供しており、多くの世代に愛されているブランドです。様々なファッション系統のニュートラルな立ち位置だと思います。
こちらも、価格設定が安く、着回しできる洋服が沢山揃っているので、女子高生にもピッタリです。

若干高めの価格設定に感じるが、カジュアルにもエレガントにも幅広く対応できて、魅力的なブランド。いつもよりおめかしして出かけたいときに。花柄なども豊富でかわいいし、素材に高級感がある。綿100%やリネン素材など。着るとテンションが上がる!

2位:earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

値段は安いものもあるが、値段が高い商品もあります。しかしながら、ほぼ毎日のようにセールをしており値引きされているイメージなので、高校生にも購入しやすいと思います。店舗も全国たくさんの場所にあるのもオススメの決め手です。

プチプラで多くの種類を取り扱っています。大人っぽいものもあれば、可愛いものもあります。大学生になれば私服なので、進学後も無難に着れる服が多いと思います。お小遣いが少ない中でやりくりするのであれば、プチプラ、着回し可能、長く着れるという三要素が揃っているのでおすすめです。

お手頃価格でナチュラルかわいいが手に入ります。まるでブランドそのものがライフスタイルのようです。量産というよりは、たくさんのアイテムを少しずつ生産しているので、人と被る心配があまりありません。定番のお洋服よりも、少し変わった、どこか懐かしくも落ち着くテイストで、着るだけで癒やし系女子に大変身できます。

最新の流行を抑えていて、サイズフリーのものが多く普通体型なら問題なく着用できる。また、セールでかなり安くなるが、タイムセールを狙っていくとさらに安くなるため、高校生のお小遣いでも十分購入することができるので非常におすすめです。

女子高生に手の届きやすい価格だから。種類も豊富で、落ち着いたデザインも多いから大学生になっても引き続き着れる服が多そう。モールに店舗はよく入っているイメージだから、親と一緒に行って買ってもらうってこともしやすそう。

流行りを抑えていて、かつ落ち着いたシンプルなデザインの服が多いため、高校生から垢ぬけた印象のファッションを作ることが出来るから。サイズ感もタイトすぎず、成長期の女子高生でも余裕をもって自分に合ったサイズの服を選ぶことが出来るから。

値段が手ごろで買いやすい。高校生はお小遣いで買う人が多いと思うので・・・派手過ぎず地味すぎない丁度よい万人受けする服を多く取り扱っている。サイズも少し普通より小さめな作りになっているので、女子高生ぐらいがうまく着こなせると思う。

値段的には女子高生でもおすすめできますが、おしゃれ度は高く個性的なブランドです。モノトーン、無地のデザインを好む方に向いています。女子高生が着るとかなり地味でクールな印象ですが、クールさを演出したいのであればおすすめです。

大人っぽいのが好きな人や可愛い系が好きな人にはお勧めです。セールもまめにしている印象ですので、お財布にも優しい印象です。また、親子で共有できる商品もたくさんありそうですし、スポーツメーカーとのコラボ商品なんかも出しているようですので、可愛いと思います。

1位:WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)が女子高校生におすすめプチプラブランドの理由(抜粋)

カジュアルが好きな人ならとにかくおすすめ。服そのものだけでなく、アクセサリーや小物類も豊富で、WE GOだけでオシャレなコーディネートが完成する。ゆるっと着られるサイズ感のものが多く、楽な着心地がうれしい。

原宿に路面店を構えるほどの商品数を誇るWEGO。メンズも扱っているので、カップルでの来店にもGood。靴下やアクセサリーからジャケットや靴まで揃うので、とりあえずここに行けばOK。価格はかなりリーズナブルでありながらも、トレンドの最先端を行くブランドなので、安く今年っぽいアイテムが欲しければ、間違いなしのショップです。

プチプラブランドのうちでも本当にプチプラというブランドにあたると思います。
女子中学生から女子高生向けの部屋着、及び普段着に向いています。ファッション性はカジュアルであるという特徴くらいでオシャレ度は低いもの無難です。

今はやりの服が多いので、人気があるように思います。金額もおてお手頃なものが多いし、ユニセックス商品も多いです。カップルでお店にも行けるところも魅力の一つではないでしょうか。雑貨や小物アクセサリーなんかもあるのでおすすめだと思います。

流行をとっても取り入れてあるデザインです。ストリート系・元気系を目指したいならWEGOがおすすめです。ショップではメンズも置いているのし、原宿などの若者が集う街にあるので、デートで選びあいっこするのにぴったりだと思いました。

他のブランドは客層が20代女性だったり、高校生にしたら値段が張る商品が多いと思います。それに比べると、we goは服はもちろんバッグやアクセサリーなど小物の値段も安く、高校生のお小遣い等でも購入し易いと思います。デザインも若い子向けだと思います。

周りの人も結構WEGOの服やアクセサリーを持っている人が多いし店にも寄るかもしれないが品ぞろえも多いのでWEGOのものだけでもいろいろな服装ができる。WEGOの商品は比較的にお手ごろな値段なものが多く女子高生でも買いやすくなっている。

1000~3000円でお手頃な洋服が買えるイメージがあります。派手ではなく、カジュアルでかわいらしさもあり、自分の子どもにも安心して着せられます。自分のお小遣いで買うのにもちょうどいいのではないでしょうか。

良心的な価格と豊富なデザインが魅力的だからです。メンズもあるので同時にチェックもできますし、カラバリが30もあるのは本当に便利です。ほかの店だと「デザインだけいいけど色が気に入らない」アイテムもあるかと思いますがウィゴーだとそれがほとんどありません。

カジュアルテイストでお値段も学生にやさしい。そして流行りものから定番ファッションまで幅広い品ぞろえがある。また実店舗もあり、コラボアイテムも豊富。ユニセックスな雰囲気でコーディネートもできるし、ガーリーなコディネートもできるから。

1番の理由は安いから!流行のかわいいものがたくさん!似てるものでも色も種類も豊富で、人と被らないものが選べる。全身コーデができる。若いうちは、安い服でも可愛く着こなせると思う。カジュアル系には最高。お店にいるだけで楽しい。男子も女子もそろう。おそろコーデも気軽に楽しめる価格帯。

とにかく安いのと、ストリート系や韓国系を多く取り揃えている。女子高生や若い子にしか似合わないデザインのものも多くある。ユニセックスのものも多く揃えてある。メンズファッションをしたくてもメンズ系ブランドに入りにくかったりしている子も気軽にお買い物ができる。

とにかくおしゃれなのに安いです。とても個性的な服が多いから高校生くらいの年齢しか思いっきり楽しめない気がします。
流行りのものしか置いていないから、とりあえずここのブランドのものを着ていたらなんとかなりそうなイメージです。