お笑い芸人第7世代メンバー人気ランキング!今勢いのある注目の芸人はどのコンビ・トリオのメンバー?

2020年5月28日

28位:かなで(3時のヒロイン)

かなで(3時のヒロイン)

かなで(3時のヒロイン)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

3時のヒロインのおデブ担当で、最近は歩くのをやめてタクシーで移動することが増えたというエピソードがとても面白かった。おデブであるが、いつもニコニコしていて、見ている人をしあわせにする。とても応援したくなる芸能人です。

27位:宮下兼史鷹(宮下草彅)

宮下兼史鷹(宮下草彅)

宮下兼史鷹(宮下草彅)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

テレビでは草薙くんに注目がいきがちで性格が悪そうな売り出し方をされることが多いですが、実はとても努力家で草薙くんのプロデュースがうまい策士であるところと、おもちゃが好きですみっコぐらしの映画に感動してDVDまで買っているところのギャップにやられました。YouTubeチャンネルもシュールで面白いです。

26位:石橋遼大(四千頭身)

石橋遼大(四千頭身)

石橋遼大(四千頭身)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

他より面白い。他の芸人はないネタの鋭さがある。そこが好感度がもて、いいとおもう。トークも面白いのでずっとテレビで見たい。他の芸人はないネタの鋭さがある。そこが好感度がもて、いいとおもう。トークも面白いのでずっとテレビで見たい。

25位:石田たくみ(カミナリ)

石田たくみ(カミナリ)

石田たくみ(カミナリ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

コンプライアンスのうるさい、今の世の中では珍しい「どつき漫才」ができるカミナリのファンです。一見、メチャクチャにどついているように見えますが、お互いを信用しているからこそ出来る芸であり、これからもあのスタイルを貫いて欲しいと思います。

24位:堂前透(ロングコートダディ)

堂前透(ロングコートダディ)

堂前透(ロングコートダディ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

好きになったきっかけは「座王」という番組に出演している。そこで披露する大喜利やモノボケなどが非常にレベルが高い。ただ大声や勢いでとる笑いではないところが好きなところ。コンビとしてのネタも面白いのでM1やネタ番組にも、もっと出てほしい。今流行りの誰も傷つけない系のネタである。

23位:薄幸(納言)

薄幸(納言)

薄幸(納言)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

有吉の壁でいつもいい味を出していて好きになりました。最近は尼神インターの渚さんと2人でよくインスタライブをしながらお酒を飲んでおしゃべりをするのを配信していて、飾らない姿がとても好印象で好きですし、トークも面白いです。

22位:鈴木もぐら(空気階段)

鈴木もぐら(空気階段)

鈴木もぐら(空気階段)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

私生活が芸人だなぁと思う。やっぱり、そういう人を観たくなるのが視聴者の心理かとも思う。ネタもとにかく面白い。愛すべきキャラクターという感じがしますね。破天荒な私生活をおくっていると言われているが、何処かに品も感じる。

21位:はら(ゆにばーす)

はら(ゆにばーす)

はら(ゆにばーす)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

インスタで見せるメイク術はいつも感心してしまいます。他人を貶めることなく、不快にさせることなく、自虐しすぎず面白さを表現していて、いつも楽しませてもらっています。あまり声がキンキンしていないのも魅力のひとつ。

メイクの参考にしています。あの別人のように変わるメイク術は雑誌で特集が組まれ、私を含む世の顔に自信がない女性の救世主となってくれました。男女コンビの中でネタも面白く、あの低い声のトーンも聴き取りやすくて好きです。

20位:岡部大(ハナコ)

岡部大(ハナコ)

岡部大(ハナコ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

演技力がありコントのなかに入り込みやすく、声もとてもいいと思います。俳優としての活動もするようになるととても期待がもてるとおもいます。あふれ出てる人のよさみも好感をもてとてもいいです。この世代では頭ひとつとびぬけた演技力がよいです。

盛り上げ役のような、その場にいるのを見ているだけで癒され、ワクワクする人です。最近はバラエティ番組で一人で出演していることも多く、多岐にわたって活躍してます。体を張った笑いもできるし、みんなが納得するコメントも言える人です。

19位:加賀 翔(かが屋)

加賀 翔(かが屋)

加賀 翔(かが屋)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

スマホを使った木野花さんのネタがすごく新しくて面白かった。コンビ二人も仲がよさそうで、信頼し合っている感じがとても好感が持てる。顔も外見もかっこいい。芸人としても面白いけれど、俳優としても活躍できそうだし、ぜひ見てみたいと思う。

なんといってもネタが面白い。日常のあるあるをピックアップして、あんなに面白いものをつくれるのかと思う。誰かを馬鹿にしたりけなしたりしないお笑いなので、好感がもてる。表情の作り方ひとつで笑いを誘うので、演技力があると思う。

18位:後藤拓実(四千頭身)

後藤拓実(四千頭身)

後藤拓実(四千頭身)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

力の抜けたツッコミが面白く、今までにない独特な雰囲気があるから。特に「マツコと有吉のかりそめ天国」で、後藤の家族も一緒に出演しているコーナーがあるが、家族も脱力系でやりとりを見ているとほのぼのして癒される。

ぼやぁ~としていて、やる気があまりないのかな…?と思っていたのですが、ある番組で宮下草薙の草薙さんに対してものすごくジェラシーを感じ、突っかかっている姿を見て、内に熱いものを秘めた方なんだなと見方が変わりました。それ以来、ネタもよく拝見させて頂きますが、関西の芸人さんのように勢いのあるツッコみではなく、落ち着いたトーンでの的確なツッコみが新鮮で、面白いなと思います。

17位:秋山寛貴(ハナコ)

秋山寛貴(ハナコ)

秋山寛貴(ハナコ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

他の芸人はないネタの鋭さがある。そこが好感度がもて、いいとおもう。トークも面白いのでずっとテレビで見たい。他の芸人はないネタの鋭さがある。そこが好感度がもて、いいとおもう。トークも面白いのでずっとテレビで見たい。

身近に転がっている設定を1本のコントまでに膨らませる力と、暗転など演出を使った見せ方がすごい。また、ツッコミに関しては、典型的なツッコミ(FUJIWARAの藤本さんの様な)ではなく、その設定の中にいたら自然とするであろうツッコミ方をしていて、見ている側に違和感を与えない点も素晴らしいです。

16位:竹内まなぶ(カミナリ)

竹内まなぶ(カミナリ)

竹内まなぶ(カミナリ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

テレビのドッキリを見た時に、とても相方思いのある常識な人だと感じました。また家族が仲良くて好感が持てます。一見怖そうな顔をしているのにいつも笑顔で、穏やかな人なんだろうなぁと感じました。でも芯が強いとも感じました。見ていてほっこりする芸人さんです。

カミナリの安定した笑いの中で、新しい世代の競争が激しい中、ひときわ光る存在だと思います。ボケに対するツッコミで頭を叩くのは古典的な芸ですが、彼にかかると新しいスタイルの漫才が漂ってくる雰囲気みたいなものを感じます。

15位:友保隼平(金属バット)

友保隼平(金属バット)

友保隼平(金属バット)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

口が悪すぎて笑っていいのかわからないけどとにかくおもしろい。地上波で言ってはさすがにだめだろうというようなこともばんばん言うし、テレビに迎合しない感じが良い。ずっとこのままアングラな道をいってほしい。

はじめてみたときはあまり、このみのお笑いではなかったが見ていくうちにおもしろくなっていきました。斬新なツッコミのワードなど、あまり大衆むきのお笑いではないが、スタイルをかえずにつきすすんでほしいと思います。

14位:ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

決して好きではないですが、芸人さんとしては面白いと思います。人としてダメなところをみていると、こんな人間おるんかなと笑ってしまいます。生理的にはうけつけません。芸が面白いとゆうか、生きざまが芸人だなと思います。

みんなにいじられているあたり、愛されているなと感じる。クズエピソードを披露されがちだが、それでも嫌な奴という感じが全くしない。また、本人が人の事を悪く言うのをあんまり観ない。芸人としては逸材だと思う。コントも面白い。

コンビ、ピンでの活動ができ、先輩から後輩まで幅広くいじってもらうことができる。服装も印象的で、フォルムも面白い。身内ネタから自虐ネタを面白くでき、最近は結婚をしたにもかかわらず、ゲスな感じを維持するのはすごいと思いました。

13位:亜生(ミキ)

亜生(ミキ)

亜生(ミキ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

兄の昴生さんとどちらにチェックを入れようか迷いました。どちらかというとミキの漫才に好感をもっています。王道の漫才といった雰囲気で、心穏やかに楽しめます。昔ながら漫才が好きなのでテレビでザッピング中に偶然、漫才されている場面を見つけるとチャンネルを変えずに最後まで漫才を観ます。

声優として活躍しているとことに漫才以外の才能を感じました。声も非常に良くて、歌もうまかったです(実写版ライオンキング)兄弟漫才ということで、息の合ったコンビネーションと阿吽の呼吸も見ものです。見た目も可愛く童顔で年上の女性に好かれるタイプだと思います。

ミキの兄弟の掛け合いが好きです。亜生さんもお兄ちゃんのことが好きなんだろうなという感じや兄弟の仲がいいんだろうなという感じが二人の掛け合いから伝わってきて、見ていて楽しいです。素朴な感じもして好感がもてます。

12位:福田麻貴(3時のヒロイン)

福田麻貴(3時のヒロイン)

福田麻貴(3時のヒロイン)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

他の2人が主役に見えますがテレビでも福田さんがトリオ全体をまとめている印象です。ネタ作りを担当しているそうですが、マインドマップやマンダラートを使って細かくお笑いを分析しているところも芸人としてではなく、1人の女性としてノート術の参考になります。

3時のヒロインでツッコミを行っています、安田大サーカスの団長の様にインパクトがある相方2人を上手くコントロールしているところが良いと思います。可愛いのか不細工なのか微妙な立ち位置ですがネタも作っていると事もあり若手女性芸人で一番面白いと思います。

元アイドルなのに、そこを鼻にかけずにいて、ネタも全部考えるのは素晴らしい。ネタの作り方をテレビ見ましたが、自分の仕事への参考になりました。頭のよさと感の良さが好きです。ほっそりとして可愛らしい感じも好きです。

11位:まひる(ガンバレルーヤ)

まひる(ガンバレルーヤ)

まひる(ガンバレルーヤ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

テレビ番組で、よしこと一緒に活躍していて初めはブサイクコンビだなぁとしか思わなかったが、2人の頑張りを見ているうちに応援したくなった。まひるは、高所恐怖症であるがそれに懸命に立ち向かって高いところにも挑戦する姿が心打たれた。

相方が普段ツッコミを担当していますが、相方が病気で居ない時に相方の分まで頑張ろうとしていた。また、ツッコミにも頑張って挑戦していて、頑張っているのが伝わった。仲のいいコンビだなと思いました。面白いです。

世界の果てまでいってQで披露していた、千と千尋の神隠しの映画のセリフをしっかり覚えていて、キャラクター毎に演じられる驚異の能力に感心しています。また、仕事には一生懸命で、負けず嫌い、また他者に対する気遣いが、演技なのかどうかはわからないけれどとても好感の持てる芸人さんだと思います。

ほとんどイッテQでしか見たことないんですが、コミカルなネタとホワンとした感じがなんともいえません。中でも冷たい池の中でジブリ作品の小ネタ劇をやっているところがとても面白くてたまりません。温泉同好会のフアンになったのはまひるさんがいるからです。

10位:昴生(ミキ)

昴生(ミキ)

昴生(ミキ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

兄弟コンビミキの兄として、弟の亜生のしょうもないボケに尋常じゃない激しいツッコミを浴びせる姿が見ていて気持ちいい。亜生のボケに対して、間髪入れずにツッコミを入れられるのはやはり兄弟ならではだと思う。ツッコミのボキャブラリーも良い。

漫才が王道で分かりやすい。若手にも関わらず定型の漫才の形を面白く演じるので、安心して見ていられる。最近のお笑い芸人には珍しくいつも礼儀正しい。下積みの時にとても苦労してきたのだろうと思うと、好意的に感じる。

弟の亜生さんが注目されることが多いようですが、昴生さんも面白くて素敵だと思います。ネタのテンポも良く、さすが兄弟!といった印象です。ご自身が亜生さんとの漫才が大好きで、とにかく漫才をやっていきたい!!という熱い思いも持ってらっしゃる方なので(某番組で拝見しました)、そんな弟思い、漫才思いなところも良いイメージです。

ミキは、兄弟の息のあったテンポネタが面白くて、若手芸人の中で最も勢いのあるお笑いコンビだと思います。特にお兄さんの昴生のパワーのあるつっこみが最高です。これからも各局のバラエティ番組でも活躍中してもらいたいです。

9位:高岸宏行(ティモンディ)

高岸宏行(ティモンディ)

高岸宏行(ティモンディ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

高岸さんは、とにかく元気なところがいいです。自分が元気だけでなく、周りの人も元気になれます。本当に「やればできる!」と思ってしまうところが好きです。そして元高校球児という抜群の運動神経は今でも健在で健康的なところも好きです。自分の考えがぶれないところも好きな要素です。

なんでも一生懸命なところが尊敬する何か飛び抜けて特技があることでそこそこの面白さでも感心できて興味もわくあのキャラは天然だとしたら悪い人では決してないのでお友達になりたいくらい変わり者で未知なところが自分には出会ったことのない人間で興味ある

常に前向き、そして明るい。体力面でも他の芸人を圧倒している。芸風もその持ち前の底抜けな明るさとポジティブさが出ていて見ているだけでこちらも元気をもらえる。「やればできる!」のキャッチフレーズがいつも前向きな気持ちにさせてもらえる。

一見、危なそうな言動の持ち主ですが、発する言葉全てをよく聞くと前向きな事ばかりです。初めはネタだと思っていました。ネタだとしたら気持ちが悪いのですが、どうやら素で言っているのではないかと最近では思うようになりました。

ネタを見たことがある気がしないけれど、高岸さんのなんでもポジティブにとらえるところが聞いていて気持ちがいいし、天然をうまく回す相方との掛け合いも好き。ポテンシャルがすごいから出てると見てしまうし、何を感じて、どう表現するんだろうと楽しみになる。

8位:兼近大樹(EXIT)

兼近大樹(EXIT)

兼近大樹(EXIT)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

最初はアメトーーークの高校中退芸人や実家貧乏芸人などで、かっこいいなあ〜と思っているレベルだったんですが、
宮下草薙の草薙と仲が良いなどのエピソードを知るうちに、いわゆるギャップにやられてしまいました。

兼近は、まず顔がすきです。お笑い芸人に求められることは面白さだと思いますが、かねちーは面白い+イケメンです。そしてネタも現代の若者うけバッチリの言葉がたくさんあり毎回楽しんでいます。ぽんぽんぽーんなど、凄くパワーワードだと感じました。

まずは芸人中では見た目が非常にずば抜けてかっこいいことがあります。
吉本芸人の中でも近年は、ビジュアルが良い人が少ないのでこの点は非常にポイントが高いです。
見た目と性格のギャップも魅力です。フリートークなどで見せる素の部分が非常に優しい性格で好感が持てました。

見た目とはギャップがある真面目なところが好き。(ベビーシッターをしていたりお酒を一切飲まないところなど。)ネタやキャラも面白いが、音楽など新しいことにも挑戦していたり、情報番組でも忖度なくスバっと意見を言っている。ずっと残る芸人さんだと思う。

見た目や言動もいわゆるチャラチャラしていて、最近の若者。という感じだけど実は、まじめで苦労人、ベビーシッターをしていたりと見た目とのギャップに感を持てるし、実際トークもネタもおもしろくてノリだけの芸人ではないと思う。

自分に期待されている役割をきちんとこなすところ、話をする人の方を向いて聞いたり、人を貶すような発言をしないところが素晴らしいと思います。あとは単純に見た目が綺麗なので目の保養になることも大きな理由です。

7位:せいや(霜降り明星)

せいや(霜降り明星)

せいや(霜降り明星)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

せいやさんは元気で爆発力を持ってるのが好きです。動くフリップと呼ばれていたこともありますが、けっこう頭もよく、性格も真面目で、ただの騒がしいだけの芸人ではないと思います。ドラマで見せた演技力も素晴らしかったです。

少しふっくらした体形で見た目的に親しみを持ちやすく、高校の時にいじめられていたのにそのいじめを文化愛の時に押し付けられて一人劇で笑いを取り大盛況させてやり返すというとてもすごい心と行動力を持っているから。

「せいや」が好きな理由は、霜降り明星でのネタも好きなのですがピンで行っている物真似ネタが好きです。特に好きなのが坂田利夫のモノマネが似すぎていて好きです。好きすぎてLINEのスタンプも購入してしましました。

漫才のネタが面白いのと、コミカルな動きがとても面白い。最近はドラマにも出ていて演技力もあるところもいい。練習していたら通報されたという後日談も笑えた。テンポのいいボケと突っ込みが癖になる、そんな芸人さんです。

漫才もおもしろいですが、トークもそれなりにおもしろいと思います。テセウスの船では、芸人とは思えない演技でシリアスなものもこなせるので多才だと思いました。外見はかっこいいとは言えませんが愛嬌があるので芸人らしく好感が持てます。

霜降り明星さんだと、R-1も獲った粗品さんがすごい!というイメージで、実際粗品さんもとても面白くて好きなのですが、トーク番組などを拝見していると、せいやさんも大物司会者の方々に物怖じすることなく、かといってガンガン行きすぎずな感じで程よくトークに入り、笑いを取っているので好きです。

やはり、漫才が王道で分かりやすい。着ている服もコテコテの大阪漫才師のスタイルで、漫才の形にこだわりがあるのだろうなと感じる。相方が気難しそうに見えるので、ネタ合わせなども苦労しているのではないかと勝手に想像している。

6位:よしこ(ガンバレルーヤ)

よしこ(ガンバレルーヤ)

よしこ(ガンバレルーヤ)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

テレビ番組で自分を捨てて一生懸命に取り組む姿が、応援したくなる。見ていて面白い。何事にも精一杯取り組んでいて、自ら顔を崩して笑いを取りに行っている所に好感が持てる。相方のまひるとの絡みも面白く、2人の喧嘩エピソードは好きです。

ガンバレルーヤのよしこさんは、モノマネや顔芸などが面白いだけでなく、ボケたりツッコミしたりできるので凄いと思います。お笑い芸人は男性が面白いイメージがまだ強いですが、女芸人も負けてないなと思う1人です。

若いのに肝が座っていて落ち着いている印象で、大物タレントがいるような現場でも物怖じせず、かつ謙虚に頑張っている姿が好印象だから。特に「世界の果てまでイッテQ」などで、出演する女芸人の中でも一番若手というのもあるが、なんでも貪欲に頑張る姿勢が素晴らしいと思う。

まひるさんの相方として、ツッコミが面白いし、仲のいいコンビだと思いました。テレビでよく見かけていたので私が知ってる唯一の芸人です。療養のため休んでいましたが、復帰後も元気に頑張っていたので好感持ちました。

女芸人の中で、ビジュアル的にもインパクトがあり、芸人としてはそれだけでおもしろいと思います。どんな相手でも物おじせずに食ってかかるので見ていてスカッとします。相方のまひるさんはおとなしい感じなのでよしこさんを上手に引手てていると思います。

これもまた行ってQのなかで、彼女はまひると違って、悪態をつくキャラを演じているけれど、彼女もまた一生懸命な姿勢を感じられます。変顔をわざとするけれど、本当は化粧したら結構いけてると思うし、今後の活躍に期待が持てます。

とにかくキャラが立っている。女性芸人の中ではズバ抜けてキャラが立っており、彼女自身も自らのキャラをよく理解し、それをボケとして、時には激しいツッコミとして最大限活用しているのが非常にコミカルに見える。

5位:りんたろー。(EXIT)

りんたろー。(EXIT)

りんたろー。(EXIT)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

性格がいい、いつも謙虚な姿勢である。そして感謝の気持ちをしっかり言葉にできるので、バラエティ番組などでのコメントにいつも感心してしまいます。
芸人さんなので面白さが一番大事なのでしょうが、それを支える人間力が見ていて安心できます。

りんたろーさんは、コントももちろん面白いのですが顔も本当にイケメンだと思います。最近、ユーチューバー活動もされててその中で、プライベートのお話、美容関係の動画も上げられてて、女子目線で動画見ても参考になります。そんなところも、好きです。

見た目がタイプ。一見チャラいだけに見えても実は優しいところが良い。兼近のことを「兼近くん」と呼ぶくらい実はしっかりしている人で、Youtubeのスタッフにもいつも優しくて人間的にすごく良い人なんだと思う。

相方に注目が活きがちだが、実はしっかり仕事してるところ。
見た目はごついのにチャラくて本来受け付けないタイプのキャラだけど、バラエティ番組やようつべでもフリートークでときどきみせる真摯な姿がギャップ効果で好感。

まず、単純に私はEXITが好きです。りんたろー。は見た目が少しいかつい感じがしますが、テレビ番組などに出演しているのをみて、意外とチャーミングな部分があるなと思いました。見た目によらず、中身は優しいところすきです。

二人ともチャラ男キャラでの漫才が面白い。漫才中に言うフレーズも面白い。老人施設でバイトをしていたところも見た目と違ってギャップがあり好感が持てる。兼近の逮捕歴があったというスキャンダルで一時芸人生命が危なかったときもあったが、今ではそのイメージも払拭して見事に返り咲いたところもすごいと思う。

チャラ男のイメージで売っていますが本当はまじめな人なんじゃないかと思います。相方の兼近さんがかなりの変わり者なので彼とうまくやっていくには相当頭のいい人ではないと無理だと思いますがりんたろーさんは上手に操縦されていると思います

りんたろー。の、相方に関しては嫌いなのですが、りんたろーさんは好きです。ワイルドだけど優しくて、性格の良さが伝わってきます。コンビも、かれがいるから成り立っているのだと思います。お洒落だし、ユニークだし、好きです。

4位:草薙航基(宮下草彅)

草薙航基(宮下草彅)

草薙航基(宮下草彅)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

出始めの頃初めて見た時はただの暗い人であまり好きではなかったのですが、テレビに出るにつれて自分のキャラを上手く生かして笑いを取る事が増えていったので芸人としても人としてもすごく好感が持てるので最も好きです。

素朴な感じがいいと思う。漫才をしているときも面白いがピンでテレビに出ていつもきちんと存在感があると思う。キャラを作っているのかもしれないが、そのキャラに嫌みがなくこれからも色々なところで活躍するのではないかと思う。

頼りないキャラクターが見ていてとても面白いです。いじられキャラとしてはこの世代では一番だと思います。無茶ぶりにたいして一生懸命困りながらも対応している姿が見ていてとても応援したくなります。バラエティーがきっかけでコントも見るようになりました。

初めて拝見したときは、なんて卑屈な人なんだろうと思っていたけれど、最近はネガティブさの中に可愛らしさを感じる。ネタも面白いが、トークも面白く、見ていて飽きない。宮下さんの高飛車なところをなだめるのも、また面白さを感じる。

何を行ってる変わりにくい、表情も嫌がってそうな顔をしているときが多いような印象があったが、ある番組で、草薙よりもだいぶ年上のお笑い芸人に対し、強く当たって行った様子をみて「この人は、弱そうに見せているだけで、本当は強い意思をもってお笑いの仕事をしているんだな」と思うようになった。

最初に拝見したときは、「なぜテレビに出てきたのだろう…」と思いましたが、出る度に腕を上げていらっしゃる印象です。ずーっとただ暗くてマイナス思考な奴ではなく、そのキャラも残したまま、切り込むところは切り込むようになってからは、とても頼もしく、面白いなぁと思います。

中野に住んでいらっしゃって、何度か見かけたことがあります。テレビのままで、人の良い感じでした。とても好感度がたかい芸人さんです。トークもおもしろく、みやぞんさんとの絡みのやつが1番好きです。コンビ中がいいのも◯

今までにないスタイルの漫才が好きです。また草薙さん自身の個性がとても面白いです。こんな人いるなと思わせるような雰囲気や、隠しきれない陰キャラ属性がとても面白いです。面白さだけでなくどこか愛らしさがあるのも好きな理由の1つです。

3位:フワちゃん

フワちゃん

フワちゃんが第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

Youtuber出身ということもあり、自分の力で問題を解決しようという姿勢が感じられる。
その一方で、お笑い芸人とは違って「笑い」を取りに行っていないところに嫌味がなくてよい。フワちゃんがなにかした結果、それが面白いね、という状態になっていることを非常に興味深いと感じる。

品がない子だな~と最初思っていたけど、子供がみんな応援してるのを見て、出る番組をたくさん見るようになって、明るくて、みんなを引き付ける力があり、頑張ってる感じが伝わっているので、とっても応援したくなりました。

フワちゃんが芸人だと知る前にyoutubeでよく見かけており、動画の編集などもすごく派手でキャラもぶっとんでいるので、
見ているだけでとても元気が出ます。
テレビに出てくると、フワちゃんだ!とファンのような気持ちで嬉しくなります。

初めはうるさくて格好も変だし好きではありませんでした。しかし、youtubeで拝見するようになり、質問の投げかけ方やリアクションの取り方、コメントを見ているうちにこの方も地頭がよく何でもポジティブな表現に変えてそれをネタにできるセンスがあるなと感じ好感があがりました。

最近、人気が急上昇しているふわちゃん。今まではよく知らなかったが、テレビ番組でよく見るようになり存在を知った。上が下着のような特長的な格好をしており、初めは衝撃を受けた。しかし、いつもニコニコしていて応援したくなる。

フワちゃんは、最近テレビ番組にいっぱい出演し出しましたが、数年前からユーチューブを見つけて見出した時から大好きです。動画の編集の仕方、ファッションなど可愛くて尊敬します。何事もめげずに、いつも明るいフワちゃんが大好きです。

明るい、見ているだけで面白い、英語が堪能、芯がある、どんなことも笑いに変える才能がある、発言が個性的でハッとさせられる、パワフル、ユーチューバー芸人でこれまでの芸人さんとは一味違ったオーラが魅力的、無茶ぶりも引き受けそう

フワちゃんはyoutuberとして活躍している時から好きで、持ち前の明るさと何事にも全力で取り組む姿勢がとても好きです。いい意味で芸人らしくない所があり、芸人というよりインフルエンサーを見ているかのような感覚でつい追いかけてしまいます

自分(33歳の男性)からしたら、良さがわからないが、素を曝け出したナチュラルな振る舞いで、作り込んだものではないところが、時代のトレンドを掴んているのだろうと思います。物怖じしないところが、他社との絡みの中において、やりとりの先にある本質の喰った部分まで到達でき、笑いの爆発が起きるのかなと思います。

2位:ゆりやんレトリィバァ

ゆりやんレトリィバァ(第7世代芸人)

ゆりやんレトリィバァが第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

単純に面白すぎる。絶妙にイライラさせられるけどそこがなんやねんと思いつつ見てしまい、癖になる。
意味は分からないネタが多いが、考えずに気楽に見られるので、そこがいい。
見た目も可愛いし愛しやすい。初期の渡辺直美をほうふつとさせる。

上位大学出身者ということもあって、芸や発言に字頭を感じます。また、海外にも積極的に進出をし、そこでの適応力も高く、
好感が持てます。ダイエットに励むなど自分磨きを忘れずに努力家で常に上を目指そうという志を持っているのが伝わります。

強烈な個性。あの見た目や芸風で堂々とテレビに出ている姿にインパクトを受けた。自虐を前面に出さず、明るいキャラクターで一所懸命なところにも好感が持てる。人をけなした笑いが苦手なので、ポジティブな笑いで良いと思う。

彼女は、予想の斜めいくくらい、ふりきっていて好きですね。
明るいし、見た目も失礼ながら面白いし、なんでも頑張っているのが伝わってきてすきです。彼女が出ているのを見ると、必ず笑ってしまいます。愛されキャラだと思います。

ゆりあんは最初はとっつきにくいなあと思っていたのですが、アメリカの番組に出たり吉本興業が大変なときに笑いにもっていったりとなんにでも向上心があってお笑いが本当にすきなんだあと感じさせてくれるところがすきです。

テレビでやっているネタは、くだらないなぁ〜と思ったりもしますが、海外へも自ら出向いてオーディションを受けたり行動的なところが好きです。実際に英語も堪能で、とても努力家なタイプなのが意外でした。今後も応援したいです。

キャラが立っているのもそうだが、その芸風の幅の広さが素晴らしい。変幻自在のキャラクターとグローバルな笑いを追求している姿は他の芸人にはなかなかない。笑いで一番を取ろうとする姿勢にも共感を得ることができる。

これぞ芸人だと思います。何度も前にでていって、何をするでもなく動いてるだけで面白いので、ゆりやんがでていたら見ます。女の子なのに裸でおどっている姿は、あこがれてしまいます。裸でおどれたらどれだけ楽しいことでしょう。

ゆりやんレトリィバァさんは、関西に住んでいるときに深夜のテレビで頑張っている姿を見ていました。そして数年後、関東でも大人気になられたので応援したい気持ちがあり好きです。そしてもちろん応援したいからという気持ちだけでなく面白いところも好きで、自分の体形を活かした笑いや独特な話し方で人々を笑いの世界に引き込んでしまうところは凄いと思います。

女芸人のなかで、体がはれてネタもある。体系の割に動くことが得意で、なんといっても競泳水着のインパクトが半端ない。女芸人1位の賞をとり、誰も傷つけない芸風が好きです。グルメからバラエティの幅広い芸人さんなのでこれからも応援していきます

賛否両論ある人だけど、ゆりやんレトリィバァのネタは独創的的でゆりやんレトリィバァにしかできないなぁと思う。確かに滑っている時もあるけど、ドラえもんのネタも好きだし、外国人ネタは何度見ても笑ってしまうし面白いと思う。

1位:粗品(霜降り明星)

粗品(芸人)

粗品(霜降り明星)が第七世代芸人で好きな理由(抜粋)

M-1とR-1で優勝して、お笑いの才能がスバ抜けている。独特なフレーズとポーズのツッコミも新しくて面白い。そして霜降り明星のコンビが仲が良さそうで二人の漫才が見ていて面白いし気持ちいい。今後の活躍にも期待が出来る。

どんなつまらないボケでもツッコむ姿勢に好感を持っています。わかりやすいツッコミのスタイルを確立しているので、安定感があります。また、ピン芸でも実績を残している事に尊敬の念を抱いています。これからにも期待している芸人さんです。

R-1グランプリを獲得されたときはそこまで興味がありませんでしたが、以前テレビでチョコレートプラネットの松尾さんとコントをしている番組を観ました。普段の漫才も好きですが、そのコントが風変りで面白く興味がわきました。

腰が低そう、面白い、優しそう、良い人そう、売れていても真面目に仕事をしているイメージ、平成生まれだけど評価されている、裏表がなさそう、誰に対しても平等に接していそう、女性に優しそう、心が広そう、サービス精神が豊富そうだから

まず単純にネタが面白い。霜降り明星コンビとしてのネタはもちろん、ピンでのネタも昔から面白い。特に突っ込みのフレーズに関してはどんな言葉がでてくるのかと楽しみになる。冠番組もやっているし、周囲からも実力はかなり認められていると思う。

的確でシンプル、誰もが共感するツッコミができる優秀な芸人さんです。霜降り明星としても、ピンでも変わらず面白いので、相当な実力があるように見受けられます。しかし、嫌味がないです。とてもいい人なんだと思います。

霜降り明星は、M1グランプリ2018で優勝したときから好きになりました。せいやのアクティブなボケと粗品の一言つっこみが特徴ですが、粗品が得意のフリップネタをもとに漫才を組み立てているそうです。粗品はR1グランプリ2019にも優勝し、初めてのダブルタイトルを獲得してすごいと思います。

まず、単純に顔が好みです。スプーンに写った小栗旬などと揶揄されていますが、小栗さんご本人よりかっこいいと思います。また、最近の若者は安全な道を選ぶことが最優先な人が多いように思っていましたが、ご本人は借金を重ねていらっしゃるとのことで、そのような破天荒な部分も面白いと思います。

トークが1番面白くて、自分にハマっているからです。なぜか、応援したくなるのと、久々にテレビに出ていたらチャンネルをそのままにしておこうと思う芸人さんです。いつも頭が良いんだろうなーと思ってみています。

俳優の小栗旬さんに似ているという事で知名度が上がりました。小栗旬さんほど2枚目ではありませんがご本人独自の魅力があると思います。相方のせいやさんとも仲が良く、性格が良いのが見ていても伝わってきます。トークも面白いので息の長い芸人さんになってほしいです

Mー1優勝の実績、今までにないツッコミのスタイル、バラエティなどでも通用するトークスキルなどが好きな理由です。また極度のギャンブル好きという個性も持ち合わせている為、ネタだけなくバラエティ番組やYouTubeなどでもトークの面白さが光っていると思います。

粗品さんは、霜降り明星で大ブレークしましたが、せいやをひきたてる巧みな話術と、ツッコミを入れるときのあの独特のポーズがとても好きです。漫才やコント以外でも司会業やコメンテーターにも向いていそうな多彩な能力を感じます。

才能があってコメント力も抜群でも虫が苦手という一般じみた弱点もあり好感がもてるピアノや楽器も独学でものにできる天才なとこも魅力的またゲームもプロ並みで難しいマリオや太鼓の達人もすごい最後までやりきる姿勢が素晴らしい

普段からお笑いのセンスが抜群に良いと思っていましたが、YouTubeチャンネルを見てびっくりした時に女の子のような奇声を上げるところがおもしろすぎて一気に好きになりました。いつも髪型をきちんとしている印象だったので髪の毛をセットする前の寝ぐせのすごさにも爆笑です。何しても面白くて好きです。

粗品さんはネタの作り方がすごいと思います。それ以上にコンビ愛が深くてエモいです。せいやさんが他の芸人に馬鹿にされるようなことがあっても、粗品さんは徹底的にせいやさんを守る姿勢を見せます。お互いの才能を認め合い、お互いの気持ちを気遣える二人は最高です。

ピン芸人でも十分受けているのにさらに上を目指そうとしてコンビを組んだというすごい向上心の持ち主で好感が持てる。また、好きなものがアニメ、ゲーム、麻雀、競馬、パチンコで自分も好きなので共通点があり親しみが持てる。

霜降り明星はネタがとにかく面白いですが、粗品さんのキレがあるツッコミあっての面白さだと思います。また、意外にもピアノが弾けたり、ギャンブルで大金で一発勝負に出たり、色々な面を併せ持っているので、番組でエピソードトークをしていると思わず見てしまいます。

youtubeチャンネルを見て好きになりました。私もギャンブルが趣味なのですが、ギャンブルの賭け方がとても男らしく見ていてとても好感が持てました。フリップネタも共感できる点がとても多く好きな芸人さんの一人です。

なかなかお笑い芸人でかっこよくて面白い人がいないのに、彼は感じがよく、とってもうっとりします。これからもっともっと活躍して、ドラマとかでも主役やったらもっともっと人気が上がると思っています。期待しています!

頭の回転が早いのでトークがおもしろい。賢い人かと思っていたら結構抜けているところもあって憎めないキャラだと思う。アメトーークのビビリ王が面白くて、まだまだ面白いことをやってくれそう。YouTubeもやっていて身近に感じる。

ツッコミのスピードやワードセンスが良く、印象に残る。私生活ではギャンブルにのめりこんでいる話をよくしているが、破天荒なキャラクターでむしろ好印象。嫌みのない青年、という感じなのでコンビで応援したくなる。